土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
私説・延岡という地名の由来
2010-09-29-Wed  CATEGORY: 延岡
 午前5時35分起床。晴天。外気温18度。最低気温14度。昨日の最高気温31度。 
 
 今朝は、炊きたてご飯。豆腐とワカメと茄子のみそ汁に半田素麺の割り入れ。納豆に青ネギ、すだち、すだちの皮すりおろし。海苔。濃茶。をいただきました。 
 
 私は、郷里の徳島では、なんでもかんでもすだちをかけて、青皮を摩り下ろしてかけて食べていました。
 
 今朝は、それを思い出してやってみました。 
 
 納豆は、ほのかに甘くなり、味わいが深まります。みそ汁にもよく合います。

 すだちの酢は、かぼすや橙の酢とは違って、深みと上品さがあるように思えます。 



 第二の故郷、延岡という地名について、考えてみました。

 前から「延岡」という地名はどこからきたのか興味がありました。

 岡富、安賀多、南方、祝子、天下、大貫、三輪、吉野、古城、夏田・・・この辺りには、由緒ありげな地名が沢山ありますが、「延岡」だけが、なんとなく浮いているような、何? というように、私には聞こえるのです。

 以前、図書館の郷土史の棚を立ち読みしていたら、延岡という地名の由来があり、諸説が書かれていました。

 「延岡城」という城の名前から「延岡」という地名が生まれたのは一致した見解のようです。

 延岡城は、市街地の中央の小高い山にあります。標高は53mです。今から六千年前頃の縄文海進時代には、古代延岡湾に、、ひとりポツンと佇む小島でした。 その後、地球寒冷化にともない、海面が後退し湿地帯の中の小高い山となって取り残され、現在に至っていると思われます。

 城山



 では、なぜ「延岡城」と命名されたのでしょう。

 
①岡が並んでいるので「並び岡」。そして「延岡」という説。

②岡の形が「鍋」のかたちに似ているので「鍋岡」。そして「延岡」という説。
 
③「野別府岡」から「延岡」という説。 「郷土史研究家 石川恒太郎さん」


③は、補足説明が必要です。

 別府は「ベップ」と発音するだけでなく、宮崎県では「ビュゥ」と読むほうが多いのです。

 「別府」は、昔の「荘園」のことを言います。

「荘園」とは、天皇の認可を得て開墾した場所を指すが、平安末期になると行政が乱れ「荘園」を申請しても、なかなか降りない。なので、法王や上皇に依頼して「認可」を得たほうが早いということになり、別の方から「認可」を得た。
認可状のことを「符」といった。正式とは「別」なので「別符」、別府となった。


 延岡は「野」「別府」「岡」を足し合わせて「ノ」「ビュゥ」「オカ」。延岡となった、という説です。


地名「延岡」の由来・・・・・・・・。

つまり、はっきりしていないのです。

 岐阜城も、以前は、稲葉山城だったのを、織田信長が、中国の地名を参考にして「岐阜城」と改名して、岐阜となっています。

 延岡城も、初代延岡城主、高橋元種が、命名したのだと思いますが、①か② か③なのか、それとも他の由来なのか、諸説があり、はっきりとしていません。


 そこで、私の説です。

 いたってシンプルです。
 
 ①や②に似ています。


 「野辺」の「岡」。野辺にある岡、のべおか、延岡・・。だと思います。

「のべ」「野辺」という言葉は、このあたりでは、あまり使われていませんが、とても、古い言葉です。

 ※「野辺」→野のほとり、野原、土佐日記にも「のべ」が詠われています。

 筑前、いまの福岡県で生まれ育った「高橋元種」が、はるばる日向まで南下してきて、野原の中の、ぽつねんとたたずむ小高い岡を見て、野辺岡、のべおか、と命名したとしても不思議ではないと思うのです。



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。