FC2ブログ
土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
国民
2007-03-12-Mon  CATEGORY: 未分類

 先日、「朝ズバッ」を見ていたら、天下りの話が出ていた。最後に司会者が「国民は、こういうのは絶対にやめてもらいたいと、言っています。大臣! たのみますよ」。

 行革担当大臣は、うんうん、と大きくうなずいていた。

 この「国民」とは、何ものだろうか。TVメディアの言う「国民」は、なんとなく胡散臭いものに思えてしまう。

 

 国民とは?
 不特定多数のこと?
多数ならよくて少数はいけないのか?
国民の総意の「総意」とは?


 国民は、確かに存在している。しかし、顔が見えない。

メディアや政治家は、簡単に「国民は・・・・」としゃべる。でも、自分は「国民」がわからない。

 自分だって国民だし、東国原知事も国民だし。。

 それはそうと、TVのニュースや新聞の報道は気をつけて見ないといけない、いつも思っている。
 真実を語っているようで、実際は違う。そういう視点を常にもつようにしているが、それでも、映像などで報道されると、いつのまにか、頭の中に内容が埋め込まれていたりして、恐いなあと思うこの頃である。
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2007/03 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.