FC2ブログ
土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
なんとか
2007-04-15-Sun  CATEGORY: 建設
 弊社は、5月末が平成18年度の決算締め切りである。
 昨年の我が部署は、完成工事高が、何十年も前のレベルまで落ち込み、赤字を覚悟していたのだが、なんとかかんとか、数十万円の利益が出たのである。

 で、今期だが、かなり大きい利益を計上することができそうだ。
 なんで、今までわからなかったのかというと、工事内容がコロコロと二転三転、手戻りの連続で、実行予算が作成できないまま、工事が完成したのが数件あったのである。

 その工事は、利益率ゼロと仮定していたのが、精算したら、大きな利益が出ていた、ということである。


 しかし、公共工事の環境激化、そして公共工事の削減を考えると、先行き、暗いことばかりなのである。

まるで「ローソクの炎」である。消える前に、パーッと燃えて光る。

 このローソクになってはならない。

 なんとか、この環境を自分たちの手で、力で、変えることはできないか、と思うのであるが、なかなか、なのである。

 とにかく、誠意を持って、いい仕事をし続けていく、これは基本中の基本なのだと思う。
 
 今のところ、これしない。
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
なかなか書けない
2007-04-15-Sun  CATEGORY: 未分類
 ブログに書けない、ということは、私の場合は「考えてない」ということに尽きる。
 このブログを書きはじめたのは、ホームページで4年間にわたって書き続けている「日々読み書き」という日記のブログ化がある。
 最初は、ミラーサイトでいこう、と思っていたが、どうせ書くなら、もっと違うことを書けないか、と思ったのである。

 それは、徹底的に反省しようということだ。反省の行為を行い、自己言及的に語る、これを習慣にしたいのである。

 でも、反省の行為は、考えなければできない。
 なかなか書けない、ということは、考えていないということだ。
 もっと勉強して、考えよう。>自分。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
フラガールから縄文
2007-04-15-Sun  CATEGORY: 未分類
 フラガールを観た。
 とても、良心的ないい映画だ。

 当時の炭鉱。今の建設産業。
 なんだか、似ている。

 

 今朝の朝日新聞に、「日本人はどこから」が掲載されていた。縄文時代に使われていた黒曜石の産地は特定できるので、どこから運ばれてきたのか、推定て゜きるそうだ。

 縄文ひとは、どうやら海伝いに南から来たらしい。もちろん、北から来た人たちもいただろう。その人たちが、列島に住みついた。
 縄文ひとたちは、竪穴式の住居に暮らしていた。縄文の文化は、7,8千年も続いていたという。
 その後、中国大陸から、朝鮮半島を経由して、いわゆる弥生人が入ってきた。入ってきたのは「侵略」というのとは違って、新しい文化や技術をもって移住してきたのだろう。
 弥生人と縄文ひとがたちが混血し、今、になっているのだろう。
 つまり、まだまだ、縄文の文化やDNAをもっているのが、自分たち日本列島に住み暮らしている人間ではなかろうか。

 昔の家には、必ず「土間」が付属していた。これも、竪穴式住居の名残ではないか。
 盆踊りなど、やぐらの周りで踊るのも、縄文の文化そのものではないか。

 今、なにもかもアメリカ化されていきつつあるが、自分たちには、縄文の血が流れているのである。

 フラガールのハワイアンダンスも、元をただせば、縄文に収斂されるのかもしれない。
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
<< 2007/04 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.