FC2ブログ
土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
子供の頃の交通事情
2007-08-27-Mon  CATEGORY: 昭和の話
 子供の頃の交通機関は、もっぱら「歩き」であった。隣町に行くには「バス」に乗った。その頃のバスは、運転手さんと車掌さん、二人一組で大きなバスを動かしていた。
 運転手さんは、運転に専念し、車掌さんは、切符にカチカチと鋏を入れたり、バスがバックする時は「ピーピー」と笛を吹いて、誘導していた。

 



 
つづきを表示
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2007/08 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.