土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
特になし
2008-07-31-Thu  CATEGORY: 未分類
  特に書くことが思い当たりません。

   なので、今日は、ここまで。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
交通事故。
2008-07-30-Wed  CATEGORY: 未分類

 事故の加害者になった。

 コンビニの駐車場で、運転席に座り、ハンドルを右に回しながら、ゆっくりとバックして出ようとしたら、右横に停まったばかりの他車の左側後方にぶつけた。

 当たるまで気がつかなかった。

 私が、自分の車に乗ったときには右側は空いていたのだけれど、シートベルトをしてエンジンをかけてバックして衝突するまでの間に、入ってきたのだと思う。

もちろん100%、こちらの責になる。

1トン近くある車を動かすときは、どのような場面においても、前後、右左をよく確認しないといけない。これは、原則中の大原則である。

そのことが、おろそかになった。

今回のミスは「人間、誰しも不注意はあることさ、」などと割り切れぬものがある。

車を運転するということは、いろいろな責任がつきまとう。

前進も後進も、車を動かすときは、注意し、確認し、安全が確保されているのを確認してから動かすのは基本中の基本だ。

 桂文楽は、落語で観客にもわからないミスを犯したとき「もいちど、勉強して出直してまいります」と深く頭を下げてお詫びし、二度と高座には上がらなかったという。

私は、文楽でも円楽でもないので、そこまではないが、名人の身の処し方はわかるような気がする。

しかし、なぜか。

暑さのせいか。加齢のせいか。早く帰らなければと思っていたからなのか。

もし、右横に自転車や歩行者が居たとしたら、こんなのではすまない。

もし、相手がタチの悪い人だったら、大きなトラブルにもなる。

もっと、注意して運転しなければ・・。

少し、自己嫌悪になっている。。。。。。。。。。。。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コンクリート診断士 その2
2008-07-29-Tue  CATEGORY: 建設

一日のアクセス数が急激に増えていました。

「おっ?なんで」と思いながら、調べてみたら「コンクリート診断士」で検索された方が沢山、このブログを訪れていただいたことがわかりました。

 で、調子に乗って、また診断士の試験について書いてみたいと思います。

 択一式試験は、正答はまだ公開されていませんが、自分自身の評価やコンプロネットなどであわせてみると38問から40問ぐらいだと思います。

 もし70%、35問正答が足きりの基準だとすれば、第一関門は通過しているのかもしれません。

帰宅してあとから、ゆっくりと見直してみると、単なるミスや書き間違いで誤答したのが、3つぐらいありました。試験中は、焦っているので間違ったものと思われます。

もっと、落ち着いて、冷静に考えていたら、正答率は今よりも高かったと思われます。

あとは記述式問題です。

私は、B-1を選択して、時間をいっぱい使ってまとめました。

「なんでアル骨の問題が出るのか。1986年に建設省のアル骨対策が出ているので、その後はあまりないのではないか」と思うものの、ひび割れパターンがアル骨のようなので「アル骨」で整理しました。

しかし、今、考えてみると、タイルや柱に出ててるひび割れは、アル骨による変状の可能性はあるものの、鉄筋腐食によるひび割れの可能性も捨てきれません。乾燥収縮の可能性もあります。ひょっとしたら「内在塩分」のことにも、論述していたほうがよかった、と反省しているようなところです。

 内在塩分の可能性から「塩害」そして「アル骨」の複合劣化も考えられますし・・・。

 やはり、試験の限られた時間では、冷静な判断や考えはでてきません。

 これは、記述式問題で不合格かもしれません。

 やはり、何回受けても、試験という「場」は、日常とは違ったものがあるのだなあ、と思います。

 診断士の試験で「択一式」は、1問も落としてはならない、というつもりで準備しておくことが大切だと思います。この手の問題は、めんどうくさいので、他の項目で稼げばいい、という甘い考えでは無理です。

 あとは、落ちついて、問題をよく読むことです。



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
さて
2008-07-28-Mon  CATEGORY: 建設
 今日は、ほぼ一日、バタバタと過ごしました。

 知人の大学の先生からメールがあり「研究に協力して」と、依頼をうけました。

 災害協定や地域貢献の研究だそうです。

 アンケート調査の計画をしているそうですが、どのような内容になるのかの参考にしたい

 考えのようだと理解しました。

 これについては、私なりの考えがあるので「参加させていただきます」と返事申し上げました。




 今日は、詳しくは書けませんが、自己矛盾するような判断、行動をしました。

 仕方ないとはいえ、ちょっと、気分的に沈んでいるようなところです。

今日は、これまで。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コンクリート診断士
2008-07-27-Sun  CATEGORY: 建設
 コンクリート診断士の試験を受けてきました。

 今年も、去年以上に、難解な問題の割合が多かったように思います。

 よくも、こんな問題を作るものだ、と出題者をたたえたいく゜らいです。試験中に、マニアックな、ある問題を見た、思わず、笑みがこぼれました。

 もちろん、ある問題の答えはわかりません。答えは書きましたが、まあ、二分の一の確率だと思います。

 しかし、こんどで、診断士の受験は終わりです。不合格の確率が高いとは思いますが、もう、やめます。いつまでも、引っ張られたくありません。もっと、他のことで、やってみたいことがあるのです。


 では。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
まつりだ。
2008-07-25-Fri  CATEGORY: 地域社会

 明日の土曜日は、会社は休みではありません。

 しかし、明日は、会社の冷蔵庫からビールを取り出し、朝から「飲んでいい」日なのです。もちろん、こんな日は、1年のうちで一日だけです。


 明日は「まつりのべおか」があり、春日神社の神輿かつぎに、会社から約40名の社員が「かつぎて」として参加するのです。

 もう、10回以上は、参加しているように思います。

 私も、弊社の参加者の中では、いちばんの高齢者なのですが、今年もエントリーしています。
 まつりのあとは、いつも、息を切らしながら「もう、来年は出んぞ」と思うのですが、当日がきたら、参加しているのです。

 なんのかんの言っても、結局は「好き」なのかもしれないなあ。(笑)

 明後日は、福岡まで受験のため、出かけます。


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
半田素麺をいただいた。
2008-07-24-Thu  CATEGORY: 貞光町
  半田素麺が、四国からおくられてまいりました。
 半田素麺

  半田そうめんは、 私の故郷の食べ物です。

  そして、多分、日本一うまい「素麺」です。

 徳島県、とくに徳島県西部で育った者は、半田素麺を食べたことがない、という人は一人も居ないでしょう。自分などは「半田素麺」と「うどん」と「そば米」で大きくなったようなものです。

 貞光町近隣では「うどん」は日常的な食べ物でしたが、素麺も季節を問わず食していました。

 素麺といえば、なんといっても、隣町、半田のそうめんでした。

 当時から「半田素麺」というブランドは形成されていたようで、貞光でも「素麺」が作られていましたが「半田素麺」となって出荷されていたようです。

 冬になると、製麺工場の庭に真っ白な素麺が庭干しされていました。一度は、庭にまぎれこんで、素麺のすだれの中で、鬼ごっこをして怒られた記憶も残っています。
半田そうめん


半田素麺は「三輪素麺」から技術が伝わり、「三輪素麺」とは一味違った、太麺で腰のつよい、半田独特の素麺に継承されてきたのです。

素麺は「1年もの」とか「2年もの」など、年を越して油分が抜けた素麺が最高といわれてきました。1年ものとか2年ものを造るのは、家で湿気がこないように保存しておけば、誰でも、造ることができます。

冷やし素麺はもちろん、温麺にしても、味噌汁に割り込んでいれてもおいしい、徳島のパトリの食べ物なのです。

 半田素麺が、徳島から送られてきた夜に・・。

 庭干しの写真は、貞光食料工業様から無断で引用させていただきました。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
とくになし。
2008-07-23-Wed  CATEGORY: 未分類
 今日は、書くことがあまりありません。

 この頃は、読みたい本も読んでいないし、観たいDVDを観ていません。

 今、読んでいるのは、とても硬い本です。
 
 硬いはずです。コンクリートの本ですから。

 私は、コンクリートは好きです。(地質も好きです)

 若い頃だったら、いろいろと現場で実験していたかもしれません。

 でも、いくら好きでも、毎日読むと、どうにかなりそうです。

 今度の日曜日、 コンクリート関係の試験を受けるのです。

 しかし、コンクリートというのは、幅が広くて、中身が深い。

 このごろ、やっと「温度解析」とか「ひび割れ発生指数」とかが、PCのおかけで
 私にも、できるようになりました。

 早く、試験を終えて、自由にコンクリートの本や、地質の本、机の周囲に積み上げたままにしている本たちを読みたいと思います。

 では、また、コンクリートに戻ります。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
受注。
2008-07-22-Tue  CATEGORY: 建設
 今日は、仕事が1件、とれました。

 多分「取れない」と思っていた物件です。

 なので「取れなくてもいい」とも考えていました。

 簡易な施工計画も、お金のかかるようなことは一切書いていませんし、応札額も

 87%ぐらいでした。

 それが・・。13社が応募して、5社を逆転しての受注となりました。
一社だけは、予定価格に近い価格でしたが、あとは、みんな(弊社も含めて)勝負にきていました。

 で、とれたのです。

 こんなこともあるさ、というところです。


 正直、うれしいのです。
 また、仕事ができます。
 型枠や杭打ちや鉄筋などの協力会社の職人さんと、また、仕事をすることができます。

 いい仕事をしたい、つくづくそう思います。


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
健康
2008-07-21-Mon  CATEGORY: 未分類
  私は、健康には恵まれていると思います。

 育ててくれた両親と、食事の管理をしてくれている家人のおかげです。

 両親は、食べ物について好き嫌いのないように育ててくれました。
 ちょっとヘンなものを食べても、食中毒にならない胃袋に鍛えてくれました。

 家人は、私の食事には、とても気を使ってくれています。食卓に並んだメニューを見ると、家人の意思が、すぐにわかるほどです。

 私は、肥満です。BMIは「29」です。「29」というと、高肥満の一歩手前です。

 早食い、です。がつがつ、と食べます。
 お腹が、満足するまで食べてしまいます。
 出された食べ物は「残すな」と云われて育ったので、きれいに食べてしまいます。
 腐ったものや、食べられないもの以外は、だいたい食べることが出来る、と思います。

 でも、健康なのです。血圧も肝機能も血糖値も、検診で測る計測の範囲では、BMI以外は「ふつー」なのです。

 「ふつー」という基準は正しいのか、そして誰が決めたのかはわかりませんが、とにかく「標準値」になっています。
 基準、というのは各人それぞれが違うと思います。万人にあてはめて「こう、しなさい」というのは、違っているように思えます。

 ・・といいつつ、今、減量に挑戦しています。昔のズボンがはけるようになりたいのです。




 また、健康保険も、お国には負担をかけていません。病院は、大嫌いで、行かないようにしているし、診察を受けても、薬は、なるべく飲まないように決めています。できるだけ、自分の治癒力で治すようにしているのです。

 ちなみにタバコは吸いません。喫煙習慣から抜け出して16年ぐらい経過しています。

 アルコールもあまり飲まないほうだと思います。と、いうよりアルコールは弱くて、飲めない体質なのです。

 「飲めない体質」と聞いて「うそだ」と思われる方も多いと思いますが、本当は、弱いのです。

 今は、怪我をしても消毒しないで、そのままにしたほうが治りが早い、ともいわれています。

 何を書きたいのか、忘れましたが、つくづく、健康には恵まれているなあ、と思うのです。



 私が、病気になるとすれば、それは多分「癌」です。もし、「癌」に罹りやすい体質があるとすれば、私は、そういう体質でしょう。なぜなら、父方の男性は、親父はもちろん、ほとんどが「癌」だったからです。

 でも、癌になったら、そのときはそのときです。人間の死亡率は100%ですから。

 望みが、二つあります。

 まず、家人よりも、1秒でもいいので先に失礼したいということ。もう一つは、痛いのが大嫌いなので、痛くないように失礼したい、その二つだけです。

 望みはかなうかな。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
暑かった・・
2008-07-20-Sun  CATEGORY: 食べ物
 夏なので、当たり前なのですが、それにしても今日は暑くて、暑くて。

 お昼は、街にある「やま信」という「うどん屋」に行きました。うどん、というと香川ですが、
 なかなか、宮崎県のうどんもおいしいのです。四国のうどんとはまた違って、おいしいのです。

 私は「おろしぶっかけうどん」を頼みました。
 おろしうどん

 ひなたは、母親のうどんを三分の一と稲荷寿司を2個食べました。
ひなたとうどん1

 そのあと、あまりに暑いので行縢山(]むかばきやま)の渓流で水浴びでも、と山に向かいました。
 しかし、渓流は、石ころだらけで、からからでした。

 海に行くのも、暑いし・・・・・・・・
 「しろくま」を思い出し、氷を食べに街に戻りました。

 しろくま、はたいていの喫茶店でも食べられますが、延岡のしろくまといえば・・・・
 やはり、延岡駅前の「高田万十」です。
 高田万十

 ここは、小さな「たい焼き屋」さんですが、かなり昔から営業している老舗です。
 店内に入ると、お客さんでいっぱい。三人が座れるところを見つけて、いただきました。

 店内の壁には、市内の高校生の写真や家族連れの写真がぺたぺたと貼ってあります。よくみると、その中には、著名人の写真も貼ってあります。柔道の山下とか井上とか・・歌手とか・・。

 しろくま
しろくま

 しろくまは鹿児島が本場ですが、延岡でも、40年以上前からやっていて、夏の定番なのです。
 しろくまは、氷の中にも、いろいろなものが隠れて入っています。
 ミステリアスにところもある、楽しい食べ物です。

 体も、冷えてきたので、自宅に戻ることにしました。
 
 名物の「たい焼き」も、焼かれていました。
たいやき

 では、今日はこれまで。

 やま信
 宮崎県延岡市平原町2丁目1450-1
0982-23-1567

大きな地図で見る



高田万十

住所:延岡市幸町3-112-1
電話:0982-34-6226
営業時間:9:00~18:00頃
店休日:不定休
駐車場:なし
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
題名なし。
2008-07-19-Sat  CATEGORY: 未分類
  久しぶりに(と、いっても3,4ぶりだが・)、体重計に乗った。

   おおつ、75キロ丁度をさしているじゃないか。ふふふふふ。

   3キロも、減った。60キロ台突入はいつだろう。今年中に達成できるかな。

   

明日、明後日は、連休するつもりでいる。


  では。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
金曜日。
2008-07-18-Fri  CATEGORY: 未分類
新日々読み書きをコピペしました。


 ■午前5時30分起床。天候は曇り。雨上がりの朝。
 雲の切れ間に青空がのぞいていて、今日も暑くなりそうだ。

 新聞、TVを見るといろいろなニュースが報道されているが、大分の教育関係の汚職は、ほんと、いやだなあと思う。

 昔から、どこでも、自治体や教職員の採用にあたっては「とにかく一次試験はなんとしでも合格するように勉強しなさい。二次試験になったら、私が、なんとかしてあげるから」とか、あの子は○○さんの息子だから合格した、という話は時々は聞いたことがある。

 でも、今は、それは「あまり、ない」と思っていた。

 ずっと昔ならいざしらず、近年になっても、こういうことが慣行になっているとは・・・。
 真面目に一生懸命に努力しても、なんにもならない、不合格になった者も不正合格した者も、たまらないなあと思う。

 しかし、何かを基準にして、合格・不合格を判定しなければならない。その「何か」が難しいのだな、と思う。
 
 でも、不正はいけない。

 ではまたあとで。
 

..7月18日(金) 7:03



■今日は「やろう」と計画したことが、ほんのちょっとしかできなかった。来週はじめに応札する工事の入札額について、喧々囂々と意見を交わしたり、どうしても欲しい仕事があり、簡易な施工計画を、修正していたら、一日が過ぎてしまった。

明日は、会議である。


・・・・・・ということで本日はこれで失礼いたします。

 明日は、会議。

..7月18日(金) 20:34
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今日の出来事。
2008-07-17-Thu  CATEGORY: 建設
 今日も、新・日々読み書きをそのままコピーしました。

  ■午前5時頃起床。霧島温泉は小雨が降っていた。
 そのまま、バスタオルとハンドタオルを持って、温泉に行った。霧島の温泉は、硫黄泉なので「硫化水素」の匂いがある。色は、透明なお湯もあるが、露天風呂に行くと白濁して足元が見えない。これが、源泉に近い色なのかもしれない。
 人は「いとうさんは、風呂嫌いだから」と云う。

 それは、違う。濡れたタオルがパリパリになる凍てつくような夜が続くと「ま、いいか」となってしまう、それが、だんだんと面倒くさくなってきただけの話なのだ。
 温泉みたいに「いつでも入れる」というのは、面倒がなくていい。

■旅館だの、ホテルなどの朝食は、多い。おかずが多くて、ついついご飯をお代わりしそうになる。以前の私なら、3杯ぐらい食べたかもしれない。でも、今の私は、軽く一杯だけいただくだけだ。

■霧島温泉から延岡まで4時間かかって着いた。そのまま、会社には行かず「延岡に帰ってきたけれど、何もなかったら行かない。図書館に行くので、何かあったら電話して」と、食事をとって図書館に行く。

■途中、会社に電話をかけて、わがまま放題のことを言わせてもらう。電話で熱弁をふるいながら、言いたいことを言わせてもらって、いいのかなあ、と思う。まあ、受け入れてくれていることは、それでいいのかもしれないし、筋の通ったことを話させているつもりだから、いいのかなあ、とも思う。

■帰宅して、シャワーを浴びて、軽めの夕食をとり、例会の会合に向かう。そこで「あるがままでいい」という話を聞く。肩書きとかレッテルも必要かもしれないが、それにとらわれてばかりいるのではなく、時々は「ありのまま」でいいじゃないか、と説く。
 高田渡さんの歌に「わたしはわたしよ・・・・」という歌があるが、あれを思い出した。

 なるほどなあ、と思う。また、ひとつ、勉強になった。

・・・・・・ということで本日はこれで失礼いたします。

 今、延岡は雨が降っている。

..7月17日(木) 21:55

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今日は、特に書くことが思い当たりません。
2008-07-15-Tue  CATEGORY: 未分類
 
 今、胴回りの寸法を細くすべく、私なりの努力を続けています。
 もちろん、体重も軽くしたいのです。

 食事の量は、かなり減っています。
 自宅では、アルコール類は口にしません。
 ほぼ、毎日、自転車に乗って15キロから25キロぐらい、息をはずませて走っています。


 かれこれ、一ヶ月以上は続けてきました。


 結果、体重は2キロ減りました。2キロ減って、フリーズしています。
 胴回りは、1mmも減少していません。

 まだまだ、ですなあ。


 では。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
地域貢献とは ??
2008-07-14-Mon  CATEGORY: 建設

 地域貢献とは何なのだろう。

 今日、十数年にわたって続けている「愛宕山清掃」をして思った。

 「愛宕山清掃」は、ボランティア作業である。今回は、延べ人数が100名を越えた。

 これが「地域貢献」なのか、といったら、何かおかしい。

 我々にとっての地域に貢献するということは「地元で、いい仕事を継続して行う」ことだと思う。

 しかし、この頃は、総合評価方式という入札制度が出来て、その中に「地域貢献」の有無で、評価点が増減するようになっている。

 「愛宕山清掃」は、評価点狙いではない。第一、市役所管理の公園を清掃しても、市は評価してくれるが、県も国も評価の対象ではない。市は、総合評価方式を導入するのは困難で、価格競争ばかりしている。
 十数年前に、愛宕山公園線の道路を造らせてもらった、そのあと、役所はお金が無いので除草もしない。せっかく、造ったのに、荒れるばかりではいけない、それなら、自分たちで出来ることをやろう、といった、ご縁だけで継続している。



 災害時に出動したら、総合評価の点を上げます、ということになっているが、災害が出たら、建設業者が、出動するのは、当たり前のことで、何も、評価してくれなくてもいい、と私は思う。



 今は、地域貢献という評価をもらおうと、そればかり考えている会社も増えてきている。そんなことでいいのだろうか。

 地域貢献とは、地域の中で、人に恥じない、いい仕事をして、生き続けていく、ことだと思うのだが・・。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
2008-07-14-Mon  CATEGORY: 建設
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
大分 映画 観に。
2008-07-13-Sun  CATEGORY: 未分類
新・日々読み書きのミラーサイトになっている。

■午前7時30分起床。天候は曇り。蒸し暑い朝だ。

 炊き立てご飯、ジャガイモとワカメと豆腐の味噌汁、卵焼き、納豆を食べた。

 ではまたあとで。

..7月13日(日) 8:11



■今日は、ひなたと家人の三人で映画を観に行った。行き先は、大分パークプレイス内にあるTジョイというシネコン。

 観た映画は「アンパンマン」である。「アンパンマン」は、顔を付け替えるので気持ち悪い、という方もおられるが、理屈抜きで楽しめば、それでいいのである。

 観たあとは、施設内にある池で水遊びしたり、室内アスレチックで走り回ったりして遊んだ「ひなた」である。

 延岡から、大分は、県庁所在地である宮崎市よりも近く感じられる。道路事情が格段によくなっていて、宮崎市までは2時間かかるのに、今日のシネコンまでは1.5時間で行ける。それだけ燃料消費も少ないのである。

 帰り、運転していたら眠くなったので、駐車帯を見つけて停めて2,30分、仮眠した。大分までの道路は、仮眠できる場所がところどころにあるので助かる。

 今朝の朝刊に、宮崎市で起きた居眠り運転と思われる悲惨な交通事故の記事を読んでいたのも、仮眠をとった理由のひとつである。

 運転中、少しでも眠気がきたら、無理しないで、止めてシートを倒して、少しでもいいから仮眠をとる、大切なことだなあ、と思う。


■明日は、愛宕山清掃が多分終了する日だ。


・・・・・・ということで本日はこれで失礼いたします。

..7月13日(日) 19:06
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ひなたのこの頃。
2008-07-12-Sat  CATEGORY: 未分類

   「ひなたが喧嘩」

ひなたが保育園でお友達と取っ組み合いの喧嘩をしたとか。

 先生は「お口とお口で話し合って、仲直りしないさね」と云ってくれたとのこと。

 こうして勉強していくのだなあ。

 「父の日」

 今日の保育園の手紙を見ていたら「こんど、父の日で人形を作ろうとしています。ひなた君にも、させていいですか」と、丁寧な気遣い。

 ひなたには、父が居ない。

 これは、仕方ないことだし、逃げていてもどうにもなるものではない。いつかは来ることであるし、ひなた自身も「父が居ない」ことを解決しなければならない。

 そして、「お願いします」と、ひなたの母の返事。

 ちょっとかわいそうとは思うが、ひなたが背負っていかねばならないことなので、最初の試練を経験してもらおう。

居ない「父」の代用はできないが、せいいっぱいカバーしていこう、と改めて思った。

 「今朝のひなた」

 ひなたが「おはよう」と起きてきて、私に言ったひとこと。

 「僕、小学校 行かん。たんぽぽ保育園に行くもん」

 早くも「登校拒否宣言を出した。

 どこで「小学校」を覚えてきたのだろう。しかし、たんぽぽ保育園、ひなたは大好きなようだ。

「じいちゃん、好き。じいちゃん、好かん」

 私が、ひなたを注意すると「じいちゃん、好かん」と云う。

 母親から叱られると、私の傍に飛んできて「じいちゃん、好き」と云う。

 私は、思わず、顔が微笑んでしまうのだ。

「ひとりぼっち」


 ひなたは母親と一緒に寝る。なかなか寝付けないひなたは「おかあさん、怒るから好かん。あっちの部屋に行く。おかあさんはひとりぼっちで寝んねしね」と云って、私たちの居る部屋に来る。

 そして「ばあちゃんと寝る」と、家人を引っ張っていく。

「笑顔」


 夕方、ひなたと二人でアンパンマンを見ていると、がらっと戸が開いて母親が仕事から帰ってくる。

 ひなたは「あのね、おかあさん」と、満面の笑顔で、飛びついていく。

「傷」

 ひなたの傷が絶えたことはない。右頬の傷が治るより前に、膝を擦りむいていたりする。毎日、怪我をしているようだ。

保育園の先生「ひなた君、いつも、怪我していますねえ。(笑)注意してみておきますね」

怪我しても、保育園によろこんで行く。

男の子は、それでいいのだと思う。


 明日は、大分まで、ひなたを映画を見せにつれていく。


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
メロン、メロン、うれしい。
2008-07-11-Fri  CATEGORY: 未分類

 ■午前5時30分起床。この頃、睡眠時間が減少している。遅く寝ても、早く目が覚める。暑いせいか。

 昨日は、汗で濡れた体がエアコンで冷えて、ぞくぞくしたので「風邪をひいたかな」と、早めにシャワーを浴びて着替えたら、なんとか、持ち直した。

 今日は、愛宕山清掃は、社内行事のためお休み。


 天候は晴れ。室内温度27度、屋外気温23度の延岡の朝である。

 ではまたあとで。

..7月11日(金) 6:58



■北の大地から「メロン」が届いた。「北竜メロン」。毎年、いただいているが、とてもおいしいメロンだ。

 小川さん、お心遣い、ありがとうございます。


■今日の午前中は、市役所まで推進工事の受注挨拶に行き、ついでに愛宕山公園清掃の途中報告をした。

 建築部は、5時まで仕事をしてから、約20人の社員が愛宕山に集まり、8時近くまで除草を行い、昨日で担当区分は完了した。
 あとは、月曜日一日で、終わる。

 着手する前と完了後の差異を見て「きれいになったなあ」と自己満足しているのである。

 帰宅すると、ちょっと頭が痛くなってきた。風邪がぶりかえしつつあるのもかもしれない、と自転車にまたがり、18キロぐらい走ってきたら、頭の重さもとれて、軽くなった。


■午前中は、久々に、外部講師を招いて、環境保全について1.5時間ばかり、話を聞いた。

 私は、もったいないから、資源を大切に使いたいし、もったいないから、二酸化炭素を出すのを抑制するというのなら、大賛成なのである。
 地球は、そもそも人間だけが生活しているのではない。多種多様な生物が生きている。人間だけが、自然を浪費するのは、おかしいと思う。




 地球温暖化は、体感として年々暖かくなっているように思える。故郷の貞光町も、一冬に何回か積雪があったのに、今は、夢のような話になっている。

 温暖化の原因が二酸化炭素の排出が増加したから、という正当な(?)意見もあるし、そうではない、という(ひねくれた)考えもある。そもそも「温暖化」などしていない、という考察さえある。

 温暖化の要因は、本当のところ「わからない」のだと思う。

 講師は、正当な(?)考えの持ち主だ。でも、私はひねくれ者なので、二酸化炭素の排出が温暖化を招いているという一辺倒の考えには、どうなのかなあ、と思ってしまうのである。

 そうかもしれないし、そうでないかもしれない。

 とにかく「もったいない」である。これだけは「本当」だと思う。

■明日は、会社は休みとなっている。私も、休むことにする。明日は、久しぶりに図書館にこもろう。


・・・・・・ということで本日はこれで失礼いたします。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今日は、むし暑かった。
2008-07-10-Thu  CATEGORY: 未分類
 今日は、曇り。時折、濡れないぐらいの小雨が降るような天気。

 15:00頃の外気温は29度。昨日は32度で太陽ギラギラ。

 外での作業は、昨日よりも今日のほうが、蒸し暑かった。

  汗が湧く。
  水分を獲る。・・・・・これの繰り返しで、全身びっしょりになった。


  愛宕山公園の清掃と除草は、本日で二日目。

 今回は、延岡本社の社員がほぼ全員参加してくれるため、来週早々には終わりそうである。

 この公園の清掃は、公園道路の整備を当社で施工したご縁から、20年近く、毎年続けている恒例行事だ。

 今日は、85歳の弊社会長も、参加して、85歳とは思えない足取りで作業をしていた。

 清掃していると、登山者から「うわー、きれいになった」とか「お疲れ様です」とか「ありがとうございます」とか、声をいただいた。

 しかし、市の財政がいくら厳しいかは知らないが、せめて、子供の遊び広場、ベンチ、あずまや、などが設置してある場所ぐらい、除草すればいいのにな、と思う。

 草が生い茂っている場所にある「あずまや」など、誰も寄り付かない。せっかくの公的設備が有効に使われないのも、管理次第だと思う。




 
 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
愛宕山除草。
2008-07-09-Wed  CATEGORY: 地域社会

  ■午前5時30分起床。天候は晴れ。屋外気温27度の朝となっている。

 今日も、暑そうである。
 ではまたあとで。

..7月9日(水) 6:53



■今日は、うれしいことがあった。久しぶりに市役所発注の推進の工事を落札することができたのだ。
 弊社の推進工事は、かつては、水戸や福井など関東、関西などで施工していたことがある。今回は、小口径の推進で、ひさしぶりの工事なのである。


■今日から、恒例の「愛宕山公園」の清掃作業をはじめた。来週の金曜日ぐらいまでに終わるように予定している。
 午前8時頃から午後3時頃まで作業した。午前中は、協力会社の方の応援もあり15人で草刈、午後からは社員だけで10人ぐらいで作業をした。
 お茶と梅干、ポカリスエットを飲みながら汗びっしょりになって作業をした。

愛宕山除草2


愛宕山除草3




頂上展望台、遊具施設の広場、頂上駐車場、自画自賛かも知れないが、ほんと、きれいになった。


 夕方からは、建築部の社員が7時過ぎまで伐採作業をした。

 明日は、間接部門と土木部が日中、夕方からは建築部が行うことになっている。

 愛宕山公園の除草作業は、恒例の行事として20年近く続けてきているが、今年が、いちばん暑いように思える。


・・・・・ということで本日はこれで失礼いたします。


..7月9日(水) 20:23


 追記:熱中症対策?の飴がある。(笑)
 塩飴


 味も、なかなかいける。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
飲酒運転。
2008-07-08-Tue  CATEGORY: 未分類

  ■午前5時10分に目が覚めて、何回も時計を確認したものの、起きたのは6時という遅い時間になっていた。あわてて飛び起きた。

 天候は晴天、屋外気温26度の朝である。

 ではまたあとで。

..7月8日(火) 7:03



■連日の猛暑である。

 今日は、午後から安全大会があった。社員と協力企業90名ぐらい集まった。警察署の交通の担当の方から、改正道路交通法について教えてもらった。

 酒気帯びとか飲酒運転は許されない行為だ。厳罰化になっているがやむを得ないと思う。
 
 缶ビール350ccを、空腹時に何も食べないで飲む。30分ぐらいすると0.1mg/ℓになるらしい。完全に0になるのには3時間くらいかかる。

 500ccだと0.2mg/ℓになり、ゼロになるには5時間という時間が必要になる、といっていた。

 車に乗るつもりなら「飲まない」ことだ。飲んだら、絶対に運転しないことだ。

■さて、明日からは、恒例の愛宕山公園の清掃に着手する。今回は、考えることもあって、のびのびとなって、熱中症真っ最中の草刈になってしまった。今までとちがって、全社員が参加することになった。
 明日から、土日を休んで来週の金曜日まで、予定している。


・・・・・・ということで本日はこれで失礼いたします。

 私も、できるだけ参加することにしている。


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
2008-07-08-Tue  CATEGORY: 未分類
  ■午前5時10分に目が覚めて、何回も時計を確認したものの、起きたのは6時という遅い時間になっていた。あわてて飛び起きた。

 天候は晴天、屋外気温26度の朝である。

 ではまたあとで。

..7月8日(火) 7:03
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
七夕。
2008-07-07-Mon  CATEGORY: 昭和の話
 今日も、日々読み書きのミラーサイトです。


 ■午前5時30分起床。天候は晴天。室内温度27度、外気温25度の朝となっている。
 暑い。

 ではまたあとで。

..7月7日(月) 7:04



■今日は、七夕か。

 子供の頃の七夕は笹の葉がいっぱいついた竹を取ってきて、短冊や色紙をつくって飾り、立てかけておいたものだ。
 七夕の夕方になると、めいめいが短冊のついた竹笹をかついで、貞光川に行き、流した。流す場所は、長橋の下の川原、ときまっていた。沢山の、竹笹が流れていった。

 川に流すといえば、お盆の最後の日は、貞光川に灯篭を流した。近隣のお寺の住職の読経に合わせて、各家庭が、灯篭をもちより、ろうそくに火を灯して流した。川の流れの、S字形に、色とりどりの灯篭が流れていた。

■今日は、帰宅してから、自転車に乗った。今日の走行距離は22.3キロというところ。


 ・・・・・・ということで本日はこれで失礼いたします。


..7月7日(月) 19:54


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
オタク。
2008-07-05-Sat  CATEGORY: 建設
 今日も、ほぼ、日々読み書きのミラーサイトになっている。

 昨日から、山口県湯田まで行ってきた。
 温泉にはつかったけれど、20分程度だ。あとは、飲み、語らい。今日は、勉強会。




■午前5時20分、雨の音で眼がさめるる。雨の音は、どこに行っても、同じだ。もし、この仕事をやめても、雨の音で目が覚めるのだろうなあ、と思う。

 昨夜は、酔っ払った。と、いってもわれを忘れるほどではない。それなりに、飲んだ。
 昨日は、山口大学の名誉教授と隣り合わせに座り、話をさせてもらった。子供の頃、宮本常一さんと親しくされていた方で、コンクリートの専門家だ。退官されたのだが、話す内容は熱い。いろいろと刺激をいただいた。

 ではまたあとで。

..7月5日(土) 6:06



■昨日、JRでいく時、知人の身体障害者の方と同じ列車に乗った。思ったのは、駅も列車も、ぜんぜんバリアフリーじゃないな、ということだ。車椅子から座席に移るときなど、大変だ。
 知人は、ひとりで博多駅まで、私は、小倉まで。大分までは、すぐ近くに座って乗り降りのサポートをしたが、大分から乗り換えた列車は指定席で、離れるしかなかった。知人を席まで案内し、自分の席はと番号を調べていくと、な、なんとグリーン車であった。グリーン車は、さすがにいい。これなら、知人と交代したほうがいい、と思ったけれど、走行中に移動もできないので、そのまま座った。身体障害者の方は、少しでもバリアフリー的なグリーン車に座ってもらえるように、したほうが、駅員もご本人もいいのになあ、と思った。


■午前中は、M教授の講演があった。この方も専門は コンクリートだが、今回は、ご自分が委員をしている「総合評価方式」についての話であった。質問したいことや、望みたいことが何点かあったのだけれど、帰りの列車に間に合わなくなるので、途中で退席した。
 両教授には、それぞれ、あとから、メールをしてみたいと思う。

 大学の先生は、今でいうところの「オタク」だ。でも、「オタク」はおもしろい。私は、地質の先生も知っているが、何かを専門的にやっている方の共通は「熱い」「おもしろい」この二点だ。

 こういう方々と知り合いになるのも、勉強になる。



■延岡駅からは、歩いて自宅まで帰った。しかし、暑い。家に着いたら、汗だくになっていた。
 それもそのはず、今現在(19:00頃)の外気温は31度である。

 暑いなあ。


・・・・・・・ということで本日はこれで失礼いたします。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
簡易な施工計画思う。
2008-07-02-Wed  CATEGORY: 建設
  今日も、新・日々読み書きのミラーになっています。



 ■午前5時40分起床。天候は雨。遠雷の音が聞こえている。室内温度26度の蒸し暑い朝だ。

 ではまたあとで。

..7月2日(水) 7:07



■今日は、終日、社に居た。
 自社開発物件の打ち合わせ。総合評価方式の、簡易な施工計画の内容の審査。あとは、コンクリートのひび割れについての論文をDLして読んだり、診断士の勉強をしたりである。
 夕方から部会。帰宅時間も遅くなり、今日は、自転車で走るのは休んだ。筋肉疲労を休めるためにもいいかもしれない。でも、走ってないということは、物足りない。

 明後日は、ある協会の総会で山口県の湯田に行くことにしている。仕事にはまったくつながってない協会なのだけれど、なぜか「副会長」をしているのだ。 
 多分、参加されるであろう、顧問の先生(M教授 コンクリート)と、話ができるのが、ちょっと楽しみだ。


■総合評価方式の「施工計画」、なにかおかしいように思う。
 例えば、コンクリートの品質確保のため「膨張材」を入れるなどと書いて、評価点を高くしてもらっている。「膨張材」は高価だ。これをサービス工事として施工するのである。

 自分も、同じようなことを書くこともあって、人の事はいえないのだが、あえて、言う。

 結果的には、品質向上に名を借りた値引き競争と同じである。
 このように安易な計画でいいのだろうか。このままいくと「コンクリートに膨張材を入れる」ことが当然のようになり、他社との差別化はできなくなるだろう。すると、今度は、また何かを入れるのだろうか。

 だからといって「これは」という案があるのか、と問われると「うーん」となってしまう。

 だいたい「コンクリートのひび割れ」にしても、あまりに神経質すぎる。ひび割れが発生すると、さも業者がすごく悪いことをした、みたいにとられる。
 不良施工なら「悪い」といわれても当たり前だが、コンクリートというのは、きちんと仕事をしていても、ひび割れが出ることもある。その原因にしても、いくつもの要因が重なり、真因は、わからない。
 ひび割れにも「許容できるひび割れ」と「補修するべきひび割れ」がある。それを、一緒くたにするのは、発注者の勉強不足でしかない。

 話が、それた。コンクリートのひび割れの話じゃない。

 簡易な施工計画の話だ。
 むずかしい問題だけれど、できれば、頓服薬みたいなものでなく、頭を絞った対策、知恵と知識を使った対策をとっていきたいものだ。


・・・・・・・ということで本日はこれで失礼いたします。

..7月2日(水) 19:39
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
三匹のこぶた。
2008-07-01-Tue  CATEGORY: 未分類
 ひなたが絵本を持ってきて「読んで」という。

 「よーし、読んであげよう」と手に取ったら「三匹の子豚」であった。



 いちばん下の、しっかり者の弟がいちばん賢かった、という定番のお話だ。

 読みながら違和感を感じたが、変に捻じ曲げないように絵本のとおり読んであげた。

 ひなた向きの絵本なので、残酷なシーンはない。



 長兄。なまけ者。藁の家。山のふもと。狼の吐息で吹き飛ばされる。

 次兄。食いしん坊。木の家。山の中腹。狼の体当たりで破壊される。

 末弟。働き者。レンガの家。山の頂上。狼は、ほうほうの呈で逃げる。


 これは、西洋の童話である。 西洋文化の話だなあ、と思った。



 私自身をどの兄弟にあてはまるか想像したみた。「次兄」か、もしくは「長兄」だな、と思った。

 少なくとも「末弟」ではない。

   ※体重、2キロ下がった。つまり、76キロである。この調子でいくと60キロ台になるのも、難しくないようにも思えるのだが・・・・・・・・・・・・・。





ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2008/07 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。