FC2ブログ
土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
日々読み書きからコピー。
2008-12-05-Fri  CATEGORY: テレビ、新聞、メディア


   朝のTVニュースを見ていたら、地方に一兆円を配布するが使い道は道路関連に制限する、とした政府の方針に対して、識者といわれる人たちが「無駄遣いだ」「おかしい」などと、コメントしていた。

 地首相の発言が、修正させられるということは、そんなに悪いことではないし、道路建設のために地方に交付金を配るということも、悪いことではないと思う。

 それをあたかも「いけないこと」「悪いこと」という前提の基に議論することのほうが、報道の中立性を考慮すると、おかしいと思う。

このように、視聴者は、メディアがリードする方向に引っ張られていく。

戦時中の「敵艦隊撃滅す」「贅沢は敵だ」の頃と、あまり変わっていない。

なぜ、偏った報道をするのだろう。

大衆が迎合し、視聴率がアップするという考えなのか。

 結局は、奥田碩・トヨタ自動車相談役の例の発言などを聞くと、報道は公正ではない、という証し言葉のように思える。残念だが、実情は、強い圧力を受けると、偏向せざるを得ないようになっているのだろう。

 なので、新聞TV雑誌などの意見は、今以上に、気をつけて聴いたり読んだりしたほうがいいと私は思う。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2008/12 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.