FC2ブログ
土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
寒い日曜日。
2008-12-07-Sun  CATEGORY: 未分類
 今朝は、かなり冷え込んだ。

 7時前に、ひなたから強制的に起こされて、暖かな布団から寒い居間に。
 ホットカーペットのスイッチを入れて、ひなたを膝の上に座らせて毛布をかぶっていた。

 ひなたは、少し風邪気味である。
 以前は、体がよくなくて、県立病院に3回も入院したり、救急車にも乗ったことがある。

 でも、ここ1年半ぐらいは、元気印の塊みたいになり、医師にかかることもなくなっている。

 今回も、早く、よくなるといいのに・・。



サライ24号を買った。
サライ


 目的は別冊のCDである。
 志ん生師匠の「あわびのし」桂文楽師匠の「うまや火事」林屋正蔵(こぶ平ではない)の「火事息子」が入っている。
 落語CD

 それに、なぜか「桂文楽」の手ぬぐいの復刻が入っていた。

 すぐにipodに入れた。
 私のipodには、1600曲ぐらい入っているがメモリーの三分の二ぐらいは「落語」が占めている。

 動画は「タカダワタル的」と、あとは、ぜんぶ落語である。

 今の季節だと「文七元結」「芝浜」「鰍沢」「夢金」・・・あたりが、いい。こういう咄は、夏の暑いころに聞くのも、涼しくなっていいかもしれない。

 文七元結や芝浜は、最後は必ず目が熱くなる。
 鰍沢は、恐くなる。
 夢金は、ハラハラドキドキだ。

 さて、今宵の子守唄は「あわびのし」を聴いてみよう。

 では。



スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2008/12 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.