FC2ブログ
土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
この頃は、やさしくない。
2008-12-10-Wed  CATEGORY: 地域社会
 昔は、みんな貧乏で、お金持ちは、ごく少数だった。

 足りないものは、隣から借りた。

 近所の農家が忙しいときは、稲刈りの応援に行った。
 
 たまに、何かの行事で「折り箱」を父が持って帰ったりすると、まず、近所におすそわけしてから
 私の口にやっと入った。

 甘いものが食べたい盛りの子供たちは、小遣いがなくても、なんとかして甘いものを口にすることができた。
 よそのうちの庭には、柿も実っていれば、蜜柑もあった。
 庭で焚き火をすれば焼き芋が食べれた。
 葬礼の行列のあとをついててけば、お菓子がもらえた。
 山に行っても、食べられる実があった。
 木苺、枇杷、イチジク、はだんきょ、
 川原に行くと「グミ」があった。
 食料品問屋の倉庫に忍び込むと「ラムネ」や「コーヒー牛乳」もあった。
 第二、第四日曜日に決まって、行われる「無縁仏」の供養に出て、坊さんたちのお経を辛抱して聞くと、お供え物ののお菓子を配布してくれた。



 ♪銭のない奴ぁ 俺んとこへ来い
  俺もないけど 心配すんな
  見ろよ青い空 白い雲
  そのうちなんとか なるだろう

   を、歌って過ごした。

   きっと、なんとかなると信じていた。

   今は、なんともならない、という閉塞感のほうが強い。

   なぜなんだろう。

   年末にかけて多くの方が仕事を失うという。
   今日中に、借り上げ社宅を引き払ってください、といわれたという。

  
   やさしくない。
   いつから、やさしくなくなったのだろう。

   人をモノとしか見てないようだ。

   こういことは、まちがっている。
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
12月10日の朝。日々読み書きからコピー。
2008-12-10-Wed  CATEGORY: 未分類

 ■午前5時40分起床。天候は晴れ、室内温度13度、外気温7度の朝だ。
 朝が冷え込むと、病弱の人には相当こたえるように思う。季節は冬だ。油断しないように、暖かくしないといけない。

 今朝は、炊き立てご飯、豆腐とワカメと大根と白ネギの味噌汁、納豆をまぜて細かく刻んだ白ネギをざっくりと混ぜたもの、沢庵漬け、味噌と牛蒡と牛肉の大和煮にあえたような佃煮、濃茶をいただいてきた。

 昨日、体重を測定してみた。

 (11月 1日) 体重72.10 ・内臓脂肪14.0 ・体内脂肪22.0% 骨量2.9 筋肉量53.35

 (11月17日) 体重71.80・ 内臓脂肪13.5 ・体内脂肪22.1・骨量2.9・筋肉量53.25

(12月 9日) 体重71.50 ・内臓脂肪13.0 ・体内脂肪20.8 ・骨量3.0・筋肉量53.85

体重の変化はあまりないけれど、体内脂肪が減り、筋肉量が増加していることが推測できるじゃないか。

 どうやら、日々の努力の成果は出ているようだ。

 これなら、継続する値打ちはあるぞ。


..12月10日(水) 7:07
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2008/12 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.