FC2ブログ
土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
私たちの犯罪歴。
2008-12-12-Fri  CATEGORY: 昭和の話

  私が、いや、私たちが、子供の頃に犯した罪を、今の法律で仕分けしてみると「偽装・不法侵入・傷害・器物破損・泥棒・万引き・・・・・」に該当するようだ。

今なら、大変なことになるのかもしれない。

ボロ屋さんに、金属を持ち込んで売って小遣いにしていた。

 アイロンを持ち出して、炭を入れるところに小石をいっぱい詰め込んで重さを増加して売った。針金の中に、石を入れてぐるぐる巻きにして売った。

専売公社の塀を乗り越え、守衛に見つからないように、忍び込んで煙草の葉の倉庫で遊んだ。

食料品問屋の倉庫に忍びこんで、コーヒー牛乳やラムネを飲んだ。

石合戦で、谷を挟んで石を投げあい、相手の頭に石を当てて怪我をさせた。

同じように石を投げて、よその家の窓ガラスを割った。

他のお宅の屋根に上って、忍者ごっこで瓦をずらしたり割ったり。

よその家の玄関にタイヤを転がしてぶつけて破壊したこと。

柿、枇杷、イチジク、蜜柑、イチゴ、黙っていただいたりもした。

畑で遊びまわり、農家の人から追いかけられた。

学校から帰るとき、栗尾商店(今は、鳴門金時のお菓子で有名)の店内に入り、お菓子をつまんで口に入れたことがある。

そのほか、悪さしたことは数が知れない。



でも、今は、真面目。(・・だと思う)



明日は、ひなたの保育園の発表会。。。。。。
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2008/12 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.