FC2ブログ
土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
安全診断。
2009-08-07-Fri  CATEGORY: 建設
 今回、はじめて「安全診断」をやってみました。

  安全診断とは、「労働安全コンサルタントの名称の下に、事業者の求めに、応じ、報酬を得て、安全衛生診断や指導を行う」といったものです。

 自社の現場なので、もちろん報酬はありません。無事故無災害で完成する、それが報酬といえば報酬です。

 安全診断には、特別なやり方やルール様式は決まってないようです。


 今回は、20tを越えるコンクリート製品を160tのトラッククレーンを使って施工する、という内容の仕事なので、もし、クレーンが倒れたり、ワイヤーが切断などすると大変なことになります。

 ということで、ワイヤーロープの径は?
20Tもの重さをつり上げて旋回した場合、支持地盤は大丈夫なのか?
クレーンの設置場所や作業手順は適切なのか?
その他、いろいろなことを、オペレーターや作業者、現場責任者たちを交えて、打ち合わせながらでした。
あとは、決まったことをきちんと守って施工する、
 自分の命はもちろん、仲間の命も守る、これだけだと思います。

 


さて、明日の午後は、立川談春の独演会に行きます。
師匠はあの立川談志。
談春は古典落語の名手で、今最もチケットが取れない落語家と言われています。
私の席は、いちばん前の中央です。
目の前に、赤めだかの「談春」さんが座ります。

何の咄が聴けるのでしよう。
個人的には「芝濱」が聴きたいのですが、もう、なんでも「いい」です。

とても、楽しみです。

では。


スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック1 コメント0
<< 2009/08 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.