FC2ブログ
土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
2009-08-31-Mon  CATEGORY: 未分類
 政変は起こりました。
予想はされていましたが「有力」とされる議員がつぎづきと落選しました。

 宮嵜県は三区のうち二区は自民党が当選。1区は、民主推薦候補が当選しました。
 民主の風は、宮崎でも吹きましたが、全国水準ほどには吹くなかったものと思われます。

 大多数は「変る」ことを望んだのだと思います。とにかく変る、まず変る、どのように変るのかわからないけれど「変る」を望んだのだと思います。

現実として、次の政権で、どのように世の中が変るのか。
現在、工事中の「高速道路」や、予定されている「高速道路」が、そのまま維持されていくのか、廃止されるのか、完成年度が大きく遅れるのか、地方の景気はどうなるのか。

民主党政権は、長くは続かないような気がします。または、行き詰るような気がします。
国民新党、新党大地と社民党などの意見がまとまるとは思えません。

自民党よりも幅の広いイデオロギーを、ひとつにまとめるのは無理があると思います。

今回の自民党の凋落ぶりは「あれだけ応援してきたのに、自民党はなにもしてくれなかった」と地方の人たちはそう思ったのではないでしようか。「民主党がいい」のではなく、従来の自民党への批判が、反映されたものだと思います。小泉元首相が「自民党をぶっ壊す」と発言し、喝采を得たことがありますが、その言葉通り、ぶっ壊されたのだと思います。

 自民党は、ここで、再構築して出直すべきだと思います。やはり、地方を大事にすることが大切だと思います。

 


スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2009/08 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.