FC2ブログ
土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
年金定期便より
2010-09-25-Sat  CATEGORY: 未分類
 午前6時半起床。天候は晴れ。冬ぶとんが恋しくなった朝でした。

 朝は、炊きたてご飯、ハムエッグをいただきました。

 今日は、終日、家にひとりでいました。

 録画していた「バンテージ・ポイント」「ナショナル・トレジャー リンカーン」を鑑賞しました。

 ニコラス・ケイジが登場してくる映画は、当たり外れがありません。ナショナル・トレジャーも血沸き肉踊るという感じで楽しめました。
 前者のほうは、二十数分間に起きた事件を8名の視点でとらえて、なかなかユニークな造りで、これも、楽しめました。

 そのあとは、コンクリートひび割れ報告書(最新の研究)をパラパラ読んでいました。



年金定期便が来ました。
私の場合、落ちはなさそうでした。

標準報酬(給与)は、昭和46年5月に36,000円が最初で、つぎの会社に変わって28,000円、途中で増額し36,000円となり、そのあとは、右肩上がりで上昇しています。

結婚した年は80,000円に上がっていますが、家人のほうが収入が多くて、しばらくは、それが続きました。いつ、家人の収入と私のが逆転したのかあまり覚えていません。

当時は、給料日も何日か、いくら貰っているのかも関心がなく、ただ、ただ仕事ばかりをしていました。


とういうようなことです。


 では。
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2010/09 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.