土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
無題
2012-09-22-Sat  CATEGORY: 未分類
 朝は、涼しさを通り越して肌寒さを感じるようになってきた。

 昨夜から、薄手の掛布団を出して寝ている。

 フィリッピン西海上には台風17号が北上の機をうかがっているようで、今後の進路については要注意だ。



 一昨日から、私の提案で、鉄道沿線で、最も土砂流入の可能性の高い個所の監視カメラを設置している。

 ドコモ回線を利用して、携帯端末やパソコンから、いつでもどこでも監視できるシステムだ。赤外線照射も可能なので、真夜中に徘徊するキツネや狸など山の生き物の姿も見えるかもしれない。

 
 自分の子供の頃の電話は、受話器横のハンドルをぐるぐると回して交換手を呼び出して「永井の豆腐屋さんをお願いします」「はい、おつなぎします」と電話をかけていた。

 その頃を知っている自分らの世代からすると格段の進歩ではある。

 しかし、こういった高度技術というのは、複雑さが二乗になっているみたいで、ほんのちょっとした不具合があると、たちまち使えなくなる。

 今回、監視カメラをやってみて、こういう技術はすごいものだが、ビミョーなものの上に成り立っているのだなあ、と感じた。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
日南へ
2012-09-19-Wed  CATEGORY: 未分類
 今日は、日南市南郷で仕事をしている現場に社内検査のため行った。

 往復6時間の運転は疲れるので、JRを利用した。

 日南駅


 南郷といえば、魚だ。かつお、だ。

 でも、かつおではなく、さば味噌煮定食で昼食をとった。
サバ味噌
 味噌味がうまくて、最後は、ごはんにかけて食べた。



 行帰りの列車の中で、立花隆の「がん 生と死の謎に挑む」を読んだ。

 立花 本


 とても、読みやすい本だ。書いている内容は、難しいはずなのに、わかりやすく読めて、読了してしまった。

 いい本とは、難しい内容でも、わかった気にさせてくれる本のことだなと思う。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
無題
2012-09-15-Sat  CATEGORY: 未分類
台風16号が強い勢力を維持したまま北上し、九州にも接近しそうである。

 被害など、出なければよいのだが・・・・・。


 明日は、鹿児島は霧島神宮駅に行く予定。


赤い服


 写真は、土木部の皆さんから頂いた、KANREKI祝い。ありがたいことである。

 これを着て、新年の同窓会に出るのだ。




 外では、秋の虫が鳴いている。虫の声が静けさを増しているようだ。



 
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
つん読
2012-09-08-Sat  CATEGORY: 未分類
 久しぶりに更新する。

 今月の3日に満60歳になった。「還暦」である。
 徳島県から、こちらに移転してきたのも9月3日である。偶然にも、誕生日とこっちに来た日と同じだ。
 移り住んで39年になる。

 沢山の方から、お祝いの言葉をいただいた。
 あちらこちらとお祝いの品もいただいた。
 来年の同窓会に着ていく赤系統の衣類もいただいた。
 

 皆様、ありがとうございます。こころからお礼申し上げます。

 




 さて、机の周りにはいろいろな「つん読」の本がある。
 今日のは (↓) だ。
 本


 自分の疾患は、どういうものなのか、知りたい一心で求めたものだ。

 実のところ、この半分も読んでいない。
 抗がん剤については、治療中は、つとめて読まないようにしていた。自分のおかれた状況とその対策としての治療を否定している意見は耳にしたくなかったからだ。

 今は、抗がん剤が休止になったので、読む余裕も生まれた。
 
 抗がん剤を批判している書物が多いが、ほんとうのところはわからない。
 「がん」になるメカニズムはかなり解明されてきているが、これといった対策は見つかってないのが現状だ。
 なので、抗がん剤ひとつとっても、正反対の意見や中間的な意見もある。

 この疾患は、わからないことが多く、今は試行錯誤の段階だと思う。
 
 
 私も、近い将来、再度、抗がん剤を勧められると思われる。
 でも、あの副作用は、二度と経験したくない。
 抗がん剤は、もともと毒ガス兵器から生まれた薬物だ。がん細胞だけでなく正常な細胞も攻撃する。
 高い金銭を支払ってきつい思いをする、理不尽な薬だ。

 とはいうものの、副作用の軽い「ユーエフティ」なら「飲んでみます」と答えるかもしれない。

 


明日は、夕方から、知人の結婚披露宴に行く。


 


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2012/09 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.