土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
雪か・・。
2016-01-26-Tue  CATEGORY: 未分類
元気です。

四国は、大雪が降ったとか。
こちらにきて、40年で2回ぐらいしか積雪は経験していないぐらい、雪とは無縁なのです。
この前、日曜日の朝
ひがしのそら



ところで、1/31にNHK番組で「貞光」が放送されるとか。

小さな旅というドキュメンタリー番組だ。

多分、猿飼集落など山地などが紹介されるのだと思います。

録画予約しておこう。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
ハローワーク
2016-01-16-Sat  CATEGORY: 未分類
元気です。

今朝は、ちょっと遅めに起床して散歩へ。田んぼは一面に霜がおりていました。
今朝の朝焼け。(朝焼けの工場と金星)
あさやけ




今日は「校内ハローワーク」というのがあり、近くの中学校に直行しました。

そこで、1~3年生の生徒を対象に、集められた皆さん(市職員、ガソリンスタンド、介護士、看護士、ホテル、警察官、メガネ屋さん、鉄工、教師、歯科医、ブライダルプランナー、保育所、酒屋の御主人・・・ほか様々な職種)のなかで、「土木の仕事」で、講話をする機会がありました。

講師と 、いっても、私は冒頭の5分ぐらいで引っ込み、あとは、我が社のエースのひとりが、制限時間フルに説明しました。 
建設は、わりと人気があり30名ずつ2回にわけての受講でした。

 中学校の頃から、職業について考えさせることは、いいことだと思いました。

しかし、30分では短いかなと思いました。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
横断歩道ゆえの危険
2016-01-08-Fri  CATEGORY: 未分類
元気しています。


朝の車外気温7~8℃。
今日から冷えるかもしれないと天気予報で云っていたものの、思ったよりも寒くない朝である。
朝、外に出るとまず空を見上げる。星空を見るのが朝のちょっとした楽しみ。今朝は雲が広がり見えなかった。


昨年の忘年会が終わったあといつものように歩いての帰宅。
小山橋の交差点にさしかかったとき前方の歩行者信号は赤。夜が遅いせいか、車はほとんど走っていない。右も左も車のライトは見えない。
 前の信号が青に変わり、横断歩道を渡っていたら真ん中付近で、急に横からきた車にひかれそうになった。
「危ない!!」思わず大きな声を挙げた。車はそのまま走り去りすぐに見えなくなった。

 ひょっとしたら、相手車は横断歩道を渡っている私にはまったく気が付いていなかったかもしれない。やられなかったのは運がよかっただけだといえる。

 こういうとき、正直に信号を遵守するのはかえって危ないのではないか。右と左、前方や後方の安全が確認されたら、たとえ前方の信号が赤でも早めに渡ってしまうほうが安全かもしれない。
 また、車を運転する側の立場での注意すべきことも脳裏に焼きけた。

 この頃、ときどき見かける「歩車道分離式信号」はこういうことなのかもしれない。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
1月4日。
2016-01-04-Mon  CATEGORY: 未分類
元気です。

今朝も体感的には寒くない朝であった。

今日も、一日、家に居てなにもせずに過ごした。年末に娘から買ってもらったKindleで読書したり、TVを見たり。
kindleでは無料で読めるなかから「明治維新という過ち」を読んだ。徳川に偏りすぎているようにも思えるものの、全体を通して共感の持てるものであった。

ひなたは時々宿題や宅習。

青空文庫を更新してみたら、谷崎潤一郎「春琴抄」江戸川乱歩「二銭銅貨」などが公開されていた。今年で著作権が切れたので掲載されはじめたのだ。今後、ぞくぞくと、有名な作品たちが公開されていくのだろう。

まだ、吉川英治の「親鸞」は作業中ということで青空文庫にはまだ掲載されていない。しかし、Amazonで検索したら、80円でダウンロードできた。これも、作者には悪いが著作権が喪失された賜物というものだろう。

さて、明日は、仕事はじめだ。

では。



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
三が日
2016-01-03-Sun  CATEGORY: 未分類
元気しています。

今年も、プライベイト年賀状は書かないままでした。
「今年こそ」と思いつつ、毎年、書かずじまいになっています。
来年は書いてみよう、久しぶりに。

昨日は、お墓参りに行ったり長兄の家に年始に行ったり。

今朝は、朝いちばかんから道路の巡視を行い、今は家で箱根を見ながらでゆっくりしているところです。

では。

初日の出の追加写真です。
DSC03109_R.jpg


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
謹賀新年
2016-01-01-Fri  CATEGORY: 未分類
明けましておめでとうございます。

前の山のお稲荷さんまで、孫と二人連れで初もうでに行ってきた。
途中の見晴らしのいいところで、ご来光を待つ。
初日の出2

はじめて「だるま初日」を観ることができた。
初日の出

少し寒く、急坂で息切れもしたが、いい新年の朝をむかえることができた。


今年も、よろしくお願いいたします。



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2016/01 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。