土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
44年目
2017-09-04-Mon  CATEGORY: 未分類
元気です。



昨日は65回目の誕生日。
でも、今日4日のほうが、自分にとっては節目の日にあたる。

44年前の今日、故郷から当地にたどり着いた。はじめての長距離運転ということで、貞光町から友人が助手席に同乗してくれた。
延岡に着いた頃には真っ暗になっていて、腕や肩もこわばっていた。
地域には地域の風土、匂いというものがある。はじめてかいだ延岡の匂いは、工場のものだった。

写真(散歩の途中、日の出と工場)
工場

それから44年。いろいろな人たちのおかげで、元気に暮らしているところだ。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。