土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
能力。
2010-04-26-Mon  CATEGORY: 未分類
午前5時35分起床。天候は晴れ。室内温度15度、外気温10度の朝。 
 
 朝は、炊きたてご飯、豆腐とワカメと南瓜ともやしの味噌汁、納豆と海苔、たくわん漬け、濃茶をいただいた。

最近は、スリムになっていたのがリバウンド気味で、このままでは今年中に元に戻りそうである。

 しかし、家人がこしらえてくれる三度三度の食事のおかげで、今のところ、健康体を維持している。

 素直に、ありがたい。感謝である。




今朝も、新聞のチラシ広告をながめていた。
「これ、なんだろう」と絵柄を見ていたら、起きてきたひなたが「あ、ここ行ったことある」という。

 「ひなた」だけではないと思うが、図や絵を見てひと目で理解する能力が小児には備わっているように思える。抽象的な図柄でも、それを意図し作成した作者の意図がひと目でわかるようである。

これは、私たちが幼い頃には持っていた能力かもしれない。

 文字を覚え、文字に依存する生活をしていくと、こういう「ひと目で理解する」能力というのは退化していく、そんなことを、ふと思った朝である。



では。


 
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.