土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
ひなた六歳
2010-05-01-Sat  CATEGORY: 未分類
 午前5時48分起床。天候は晴れ。室内温度17度、外気温13度の朝だ。 
 
 今朝は、炊きたてご飯、豆腐とワカメと白菜の味噌汁、納豆と海苔、大根おろし、昆布の佃煮、たくわん漬け、濃茶をいただいた。

 今日は、出社。稼働している現場は二ヶ所。




孫のひなたは、今日で六歳になった。(右から三人目)
ひなたの六歳

早いものである。あれから六年を経過した。
おかげさまで、元気よく、育ってくれている。


健やかに、素直に、明るく、のびのびと育ってほしい。

当時の「ひなたの記録」。

「誕生」
 伊藤家に子供が授かった。男の子である。皆で愛情いっぱいで大切に育てるのである。
元気にすくすくと成長してほしい。そして、強く、たくましく、明るく、思いやりのあるやさしい子でいてほしい。大きくなったら、社会に貢献できるような日本男児になってほしい。そして幸せな生涯をおくられるように祈っている。生きて行くことは、つらいこともあるが、楽しいこともある。がんばれ、陽立よ。爺と婆はいつまでも応援しているぞ。たとえ、爺と婆がこの世にいなくなっていても、いつも、見守り、応援しているからな。

 僕は、やっと、生まれた。名前は、もうついている。陽立である。これで「ひなた」と呼ぶのである。お母さんが、つけてくれた。爺も「いい名前だ」という意見、それで決まった。
2004年5月1日4:04出生。今日の天候は、晴れ。夕方から小雨。
このときの満潮は、3:50頃。満潮時に生まれることが多いというのは本当かもしれない。38万キロも離れた天体が、生まれる応援をするのだから、自然の力というのは、何か、凄いものがあるなあ。月も、引っ張って加勢して生まれたのだからなあ。
一応、参考のために・・・・当日から5日までの宮崎県日南市油津の潮位は下のとおり。

   ざっくり・・・・・・・

ついでに、月齢は、約12日であった。
僕は、延岡市H原町のI上病院産婦人科病棟で生まれた。おかあさんは、ちょっと(見る人によっては、かなり・・)太りすぎていたせいもあり、陣痛から出産まで約26時間もかかってしまった。なので、生まれた直後は、羊水に長くつかっていたので、
手足は、真っ白でしわだらけだった。
婆は、お母さんが入院した日から、ずっと付き添っている。今日は、夕方頃から爺が来た。そのあとで、T樹おじさんも来た。犬の「まめ」は家でお留守番をしている。家族総出で、お母さんを励ましてくれた。
手を握ったり、さすったり・・「痛い、痛い」「きつい、きつい」「お父さん、お母さん、兄ちゃん」「痛いね。なんでこんなに痛いと?」「ああ、早く生まれないかなあ」「お父さんやお母さんが居てくれてよかった。私一人では、とても耐えられんかった」
お母さんは、かなりきつく痛く苦しい時間を長く経験したみたいだ。これで、少しは我儘が治るといいのになあ、である。陣痛から出産まで26時間もかかった。
A子、苦痛の中でいわく「自業自得じゃ」。全員、納得、である。

家族4人は、一睡もしないまま、A子を励まし、A子も一生懸命に頑張り、苦痛を耐えて、耐えて、僕は生まれたのである。
体重3296グラム、身長50.5センチ。手と足の指の長い僕です。よーく見ると、足が大きい。

さっそくのお見舞い。R恵ちゃん、大分のみえさん、T場さんが来た。
爺の兄ちゃんの、M夫も近いうちに来るとか。

爺のホームページや、メールには全国からお祝いの言葉が届いている。北海道から鹿児島まで、全国の人たちだ。凄いなあ。
H本さんからも、お祝いをいただく。

名前は「ひなた」か。悪くない。麻子がつけた。日向、としようと思ったら、画数がよくないとかで、陽立とかいて「ひなた」である。いい名前だと思う。まあ、センスはいい。

鹿児島のI之上さんからは、大きな鯛と甘エビをたくさん送っていただいた。でも、僕には食べられない。ありがとう、皆さん。

・・・ざっくり



ひなたは、おかげさまで、大した病気もしないで、元気のいい六歳になりました。
 
 感謝!!1 です。




 では。




 
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントおおむら | URL | 2010-05-02-Sun 12:19 [EDIT]
おめでとうございます。
早いものですね。なによりも健康が一番だと思います。 なによりですね。
おめでとうございます。
コメントうどん星人 | URL | 2010-05-02-Sun 17:04 [EDIT]
あの日のことは覚えています。
わがことのように嬉しかった。
相変わらずひなたちゃんの成長をずっと見てきた親せきの叔母さんのような気持ちでいます。たぶんずっと。(笑)

すくすく育っておられることがとてもうれしいです。
だんだん少年ですね。
おめでとうございました。
コメントG3(じーさん) | URL | 2010-05-02-Sun 20:48 [EDIT]
おおむらさん。
 ありがとうございます。

 二歳までは3回も入院したりしていましたが、三歳からは、お医者さんにかかることもなく、元気に育っています。

 健康で明るく育ってほしいと願うばかりです。
コメントG3(じーさん) | URL | 2010-05-02-Sun 20:57 [EDIT]
うどん星人さん。

 皆さんにはお世話になっています。ひなたも、おかけさまで、元気に育っています。
 これからも、お見守りお願いいたします。

 無事に、健康で、明るく、いい意味で素直な青年に育ってもらいたいと、いつも、願っています。

ただ、懸念材料か少し。

 爺が、あまりにもひなたには甘すぎて・・・・・・・。
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.