土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
ひなたの風邪?
2010-05-05-Wed  CATEGORY: 未分類
 昨夜から、ひなたが熱を出していて、今朝は、いちばんに近所のかかりつけ医で診察。ベッドに横になったひなたの胸を二三回叩き、喉の奥を見て「喉風邪かな?」とつぶやき、解熱剤と抗生物質を処方してもらって、近くの薬局でいただいて帰宅した。

 家人も38度台の熱が下がらなくて、いちにち、ひなたと家人の看病をしていた。家人は、夕方になって、かかりつけ医に行き点滴をしてもらって帰宅してきた。

 熱が高いので心配である。40度前後の熱、食欲はない。
 さきほど、ついに、解熱剤をお尻に入れてみた。

 替ってれるものなら替ってやりたいとよくいうが、ほんと、替ってやりたいと思う。


 では。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.