土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
現場。
2010-05-28-Fri  CATEGORY: 建設
 午前5時30分起床。天候は晴れ。外気温13℃の朝だ。

 今朝は、シャワーを一浴びしてから、卵かけご飯を食べた。

 私の卵かけご飯は、炊きたてのご飯をよそおい、真ん中に箸でくぼみをつける。その中に、新しい卵を割り落とす。

 そして、白身の部分をすする。全部すするのではなく、少し、白身が残る程度にすすり、黄身が10なら白身は3ぐらいにしてから、醤油をたらしすぎないように、慎重にたらす。

 熱いご飯を上から乗せて、少し時間をおいて、箸でかき混ぜて食べる。

 これが、実に、うまい。

 卵かけご飯を食べてから、そのまま現場に向かう。

 コンクリート打ち込みの現場だ。
 コンクリート打設

 いつものように、いい仕事をしていた。

 足場の上から、構造物群を見る。このうち3基は、弊社の仕事だ。
 構造物

 明日は、全社集合しての経営会議。




来月、17,18日だったと思うが、ホゼン式工法の理事会、総会が東京で行われることになり、理事として参加することにしている。
 理事会、総会のときに、コンクリート維持の研修会を行うことにしていて、これには300人ぐらい集まるそうなので、口蹄疫の募金をしてみたら、という提案があり、実施する運びになった。

 「がんばろう宮崎」のバッジを手に入れて、募金してみたい。

 では。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.