土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
いろいろ
2010-06-03-Thu  CATEGORY: 建設
午前5時35分起床。天候は晴れ。室内温度21度、外気温17度の朝だ。 
 
 今朝は、炊きたてご飯、豆腐とワカメと大根(?)の味噌汁、納豆と海苔、白菜キムチ、濃茶をいただいてきた。 

 


ルーツ 3 は、今日は書かない。



「秘すれば花」

 死語になりつつある。特に建設業ではそうだ。

 このごろになると、地元夕刊紙に、地元建設業の道路清掃、河川清掃、除草などのボランティア記事が連日掲載されるようになる。それを見ると、割り切れぬ思いがする。

 総合評価方式で「地域貢献」として評価点をもらうために「にわかボランティア活動」行う。そして、地元紙に掲載してもらい、そのコピーを持って「地域貢献の証」として発注機関に評価してもらうのだ。

 これらは「貢献」とは名のみで「商取引」みたいなものに変質している。公的機関からアメを見せつけられて半強制的に「奉仕活動」をするように誘導されているようだ。

 こういった行為には、感謝の気持ちも生まれないし「やった」という自己満足感もない。評価点が上がるのだけれど、みんながやれば、みんな同じ評価なので、差異はつかなくなる。しかし、やらないと加点されないので、仕事が取りにくくなるのだ。

 いつも思うが、こういう評価はいかがなものかなあと思う。

 評価されても、されなくても、する者はする。




追記

知人の知り合いが、この前の日曜日、久住高原に行ったら、近寄ってきた地元の人から「遠慮してほしい」と言われたそうだ。
 宮崎ナンバーの車は、大分の草原で放牧をされている方にとっては、鬼門のようにみえるのだろう。

 地元の人たちの気持ちはよくわかる。自分たちが同じ立場なら、そう思えるだろう。
 宮崎ナンバーをつけて、畜産に縁のあるところには、終息するまでは、控えた方がいいと、素直に思う。



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントうどん星人 | URL | 2010-06-04-Fri 10:08 [EDIT]
環境ISOと品質ISOで『地域貢献』として、現場周辺の清掃等をしています。
が、『市の工事は評価されないから、適当でよい。県の工事はそこそこ・・・』と会社の代表に会議の席で言われました。
ひたすら、評価点なんです。

ISOも評価点のためだから仕方がないのでしょう。
でも、折角高いお金を払って取り組んでいるのだから、生かせばいろんな部分で自分たちの身になるのに。
残念です。

ルーツを知るって大事だなぁ・・・と。
義母が亡くなってから、義父や義祖母の遺品も整理しておりましたら、いろんな事も判ってきて。
いつか、義祖母が生まれた新潟へ行きたいと思っています。
コメントG3(じーさん) | URL | 2010-06-04-Fri 22:24 [EDIT]
うどん星人さん。
 どこも同じようなことが生じているのですね。貢献という名前ですが、貢献ではないと思います。私も、利用しているので、偉そうなことはいえませんが、加点されなくなっても、継続はしますし、災害時の出動も行うのですが・・・。

 ISO9000については、社内システムがあるので、ぼちぼち返上したいなあと思いつつ、今年も審査を受けました。来年は、どうするのか、真剣に考えたいと思っています。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。