土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
酸性雨。
2010-06-15-Tue  CATEGORY: 未分類
 午前5時40分起床。天候は曇り、小雨ぱらぱら。室内温度22度、外気温22度の朝だ。
炊きたてご飯、豆腐とワカメと玉ねぎ、きゅうりのぬか漬け、海苔、濃茶。

 今日から、愛宕山公園の清掃を予定していたが、雨のため延期。

 午前中は、分会(15社)が集まり、口蹄疫防除支援についての打ち合わせ。我々が担当するのは、殺処分された家畜を運んで埋設する作業になる予定だ。

 一口に、殺処分、埋設というが、実際にやった人から話を聞くと、実情は、大変だ。

 機械、資機材、防護服などは、公的機関で準備。我々は、マンパワーのみの奉仕となる。
 
 市内にも、かなりの数の牛や豚がいる。

 口蹄疫終息まで「予定」であり続ければいいのだが・・。
 とにかく、市内へのウイルス拡大を阻止すること重要だ。延岡市内に入ると、お隣は大分県だ。



 昨日の酸性雨の続き。

 酸性雨のデータ。 クリックすると拡大。
酸性雨データ

 

気象庁では、人為的な影響が比較的少ない地点と考えられる、岩手県大船渡市綾里と東京都小笠原村南鳥島で、降水のpH(水素イオン濃度)を測定していま す。2007年の降水の年平均のpHは、綾里でpH4.6、南鳥島でpH5.4でした。南鳥島の酸性度が綾里より弱いのは、人為的な影響がより少ないためです。



 口蹄疫ウイルスは、ph5~6で死滅するといわれているが・・・・・・・・・。




明日は、晴れの見込み。
公園の清掃をしよう。



 


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.