土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
2010-06-17-Thu  CATEGORY: 未分類
午前5時30分起床。天候は曇り。室内温度25度、外気温22度の朝。
 今朝は、炊きたてご飯、豆腐とワカメとふだん草の味噌汁、納豆と海苔、イカの塩辛、濃茶をいただいた。

愛宕山公園の清掃、わたしの部署の責任範囲は完了した。いつもなら3~4日かかっていたのが2日で終わった。残りは、営業や建築の部署が担当する。

 午後、鉄道から電話が入り、支障木があるので撤去してほしいという依頼。必要と思われる機材を積んで現場へ。支障とまではなってなかったが、支障するリスクがあるので直ちに撤去した。




夜は、延岡市出身のシンガーソングライター小田ちはるさんの、口蹄疫チャリティライブに「主催者」として出席。
 小田ちはる


 主催者といっても、私など、名ばかりで、まったく何もしていない。ほとんど、のべおかんの広瀬さんが、企画、準備、実施までやられた。今回は、音響担当として、フォークソング牧師の田崎さんから全面的協力をしていただいた。

 しかし、突然、ライブの前に代表挨拶をふられ、しどろもどろで挨拶をすませた・・・・・・。^^;

 ご本人の許可をいただいたので、後日、ユーチューブに投稿させていただく。
 
 小田ちはるさんは、歌唱力のしっかりした、素晴らしい歌声で、しかも30名程度のライブだったので、大迫力で、ひさしぶりに堪能させてもらった。
 チャリティライブのために、ビアノ演奏者と一緒にわざわざ東京から帰郷して、無料で歌ってくれたのだ。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.