土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
自転車
2007-07-08-Sun  CATEGORY: 未分類
「自転車は、車道の左側を走るのが原則。自転車及び歩行者専用の標識がある歩道なども走行可能だが、車道寄りを徐行しなければならない。あくまで歩行者優先なのだ。4月に参議院を通過した道交法改正案では、この自転車の通行ルールが厳格化される。施行は公布から1年以内を予定している。」
以上R25より・・。

 たしかに、そうだなあと思う。
 自分も、自転車に乗って街に出ることがある。最初の頃は「今日は、飲み会だから自転車で行くか」であった。

 それに、自転車は歩道を通行してよいもの、と確信していた。
 自転車に乗るようになってから、道路法規を調べてみた。すると、自転車も自動車も、同じであった。

 「「荒川区では、2002年から全国で初めて自転車運転免許証を発行しています。自動車の免許のように、法的拘束力はありませんが、安全な自転車の乗り方や交通ルールを指導しています。よく歩道で歩行者にベルを鳴らす方がいますが、歩行者通行妨害にあたる可能性もあるんですよ」(荒川区交通安全対策係長・山口さん)」

 今の道路事情のなかで、自転車に乗っていると「恐い」と思うようになってきている。
 歩道を走行してはいけない、となっているが、車がびゅんびゅん飛ばしている車道を走るのは、勇気がいる。また、自動車のドライバーの立場からすると、車道の端を走る自転車は、次の行動が読めなくて、恐いものがある。

 やみくもに法律をつくり、守らなかったらペナルティを与えるというよりも、実情に合った「決まり事」を決めて、自転車を使う小中高生や、自動車を運転するドライバーにも、自転車の交通についてを講習することは、ほんと、必要だと思うのである。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.