土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
懐メロ。
2010-06-23-Wed  CATEGORY: 未分類
午前5時35分起床。天候は曇り。雨上がりの朝。室内温度25度、外気温は昨日と同じぐらい。
朝は、炊きたてご飯、豆腐と高野豆腐とカメと白菜と大根の味噌汁、ひきわり納豆に大量の青ネギ、海苔、イカの塩辛、たくわん漬け、濃茶をいただいた。




懐メロさえも、無くなりつつある。

 青春時代に聞いた懐かしい私たちの唄は、聞きたいと思えば、当時の動画とともにいつでも好きなときに聞くことができる。それも高音質で。

 とても便利だ。

 昨日も、一昨日も、今日も、アイ・ジョージや飯田久彦やトム・ジョーンズあたりを聞いたりしていると、昔でなく「今」と変わらなくなってしまう。

 懐メロのすぐあとにEXILEも聴くことができる。

 懐メロは、忘れた頃に聞くから懐メロである。情報のあふれた今の時代、懐メロを懐メロとして聞くのかどうかの判断は、自分たち次第になっている。

 ヘンな時代だ。


 
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.