土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
胃カメラどうしよう。
2010-06-25-Fri  CATEGORY: 未分類
 午前5時30分起床。天候は曇り。雨は午前中の早い時間帯から降りはじめて、今も降り続いている。結構、強い雨だ。勘では、時間10mmというところか。

 日本対デンマーク。快勝。リアルでは見てなくて、朝のTV番組で知った。まずはよかった。




 今年こそ「胃カメラを飲まなければならない」と決意している。

 きっかけは、私より一つ年上の方が、検診で胃カメラを飲んで食道がんが見つかり、食道全摘出の手術をすませて復活、そのことを見たからである。

 その方によると、自覚症状等は全くなく、去年は胃カメラを飲んでなかったので飲んでみようという軽い気持ちで診てもらったら、初期の癌が見つかったというのである。

 医者から言われたのは、自覚症状が出てからだったら、手術も大変で、回復までに時間も長くかかるということであったらしい。


 ところで、私の親族は、男系に「癌」が多い。父も兄も、父の兄弟も癌になっている。遺伝子というのが作用するとするなら、私が罹患する確率は高い。

 しかし、胃カメラだけは絶対に飲みたくない。と、思っていた。

 というのは、幼い頃から嘔吐に対して一種の恐怖感があり、ゲーゲーしたくない。それだけが胃カメラを拒否している理由なのだ。ちなみに、最後に嘔吐したのは小学校三年生の頃で、そのあと、約半世紀近く一回も嘔吐はしていないし、嘔吐する危機に遭遇しても、我慢の上に辛抱を重ねてここまで来たのだもの。


 とはいうものの、そう言ってもいられない。私も、自覚症状は全くないけれど、静かに進行しているのかもしれない。
  歳も歳だし、この世を去るまでは元気で居たいし、ひなたが独り立ちするまでは見守ってやりたいし、今年中には、飲まなければなるまい、、、全身麻酔してもらおうかなあ。


 では。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
鼻からカメラ
コメント嵐を呼ぶ男 | URL | 2010-06-26-Sat 07:08 [EDIT]
鼻から入れる胃カメラがありますよ。
ゲーゲーなりません。
カメラがはいっている間喋ることもできます。
鼻から入れる胃カメラがある病院へ行ったらどうでしょうか
コメントG3(じーさん) | URL | 2010-06-26-Sat 17:13 [EDIT]
嵐さん。
 鼻から挿入するカメラ聞いたことはあります。
 >ゲーゲーなりません。
>カメラがはいっている間喋ることもできます。

だったら、大丈夫そうです。
 今年は、生まれてはじめてですが、やってみます。
 情報ありがとうございました。

トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.