土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
中間検査ほか。
2010-06-29-Tue  CATEGORY: 建設
前5時35分起床。天候は小雨。室内温度26度の朝だ。
炊きたてのご飯、豆腐とワカメと高野豆腐ときのこの味噌汁、納豆と海苔、白菜キムチ、濃茶をいただいてきた。
 
 ほぼ一日雨が降った。

 今日は、中間検査が行われた。厳しくて、ポイントを徹底して追求してくる。言われることは、筋が通っている。
 正論には、たちうちできない。

 しかし、厳しい中に、温みもあって、厳しいけれど、嫌いにはなれない検査官であった。終わってみれば「いい検査」であった。




話は変わる。

 「わかかりしころ」で変換すると、Google日本語入力では「わ罹りし頃」。Microsoft IMEでは「若かりし頃」と出てくる。
 普段はグーグル日本語入力を利用しているが、時々、こういうのが出てくる。

・・で、若かりし頃に、観た「道」が、印象に残っていて、観たくなり、アマゾンで注文した。

 あのジェルソミーナが出てくる、フェデリコ・フェリーニ監督の「道」だ。徳島に居る頃、一回だけTVで観たことがあって、強く印象に残っている。なんで、印象に残っているのか、観たくなった。

 しかし、観る時間があるのか。。。。。。。




今夜は、日本対パラグアイ。ベスト8には残るといいのになあ。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.