土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
選挙。
2010-07-12-Mon  CATEGORY: 未分類
  午前5時31分起床。天候は曇り。室内温度27度、外気温25度の朝。
炊きたてご飯、豆腐とワカメとその他具沢山の味噌汁、茗荷、黒豆納豆、濃茶をいただいてきた。

参院選、ねじれた。国会運営は混乱するかもしれないが、ねじれてもいいと思っていた。



宮崎県地方区は自民党候補が圧勝。これは、知名度の低さもあるかもしれないが、小沢一郎とか消費税とかよりも口蹄疫での対応の方が大きく影響しているように思える。
地方≒自民。都会≒民主、という観念があるのかな。

そして、投票日前々日にには、農林水産大臣が・・・・・・

①「口蹄疫の問題は第一義的には県に責任がある」
②「宮崎県は口蹄疫という国家的危機管理に対する意識があまりにもなさすぎる」
③「県の甘さがこれだけの被害を生んだと言ってもいいのではないか」



という発言の数々も、投票行動にマイナスに拍車をかけたと思う。

幸い(といってよいのか)、このあたりでは口蹄疫は発症していない(今のところ・・)が、同じ県民として、他地区での口蹄疫に対する言葉に尽くせぬような尽力は見聞きしてきているし、この辺りにおいても防疫作業は今も24時間やっているし、間接的にも大きな影響をうけてきている。それを、全否定するような発言は、何を考えているのやら、である。

9月には、民主党の代表選があり、現体制と前体制の間に一波乱・二波乱するようにも思える。

あとは、政治の行方を注視していくしかないのだろう。



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。