土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
2010-07-15-Thu  CATEGORY: 建設
午前5時32分起床。小雨。外気温23度の朝だ。
炊きたてご飯、具沢山の味噌汁、納豆と海苔、タクワン、食べるラー油、濃茶をいただいた。

 この頃、朝の通勤途中、必ずといってよいほど信号無視の車に出会う。信号を見忘れているというのではなく、意識的に無視しているように見える。

 同じ車ではないが、なにをあわてているのかと思う。

 安全大会。
 発注機関との打ち合わせ。

 今は、博多。
 いつものことだが、大分からソニックに乗り換えるのだが、個人的に、この車両に乗ると頭が痛くなる。
 車両は新しくて、清潔で、速度が速い。
 
 本革張りの座席シートは、お尻が滑り、何回も姿勢を修正しなくてはならない。
 座席は狭い。
 揺れる。
 読書すると、車酔いみたいになる。

 旧・車両の「にちりん」は、古ぼけていて、長年に染み付いたのか、複雑な匂いもする。
 でも、私には、最新型車両ソニックより、いい。

 きれいで、速いばかりではダメだ。


 今回の伴は「戦後落語史」と「正々堂々と公共工事の雇用創出効果を論ぜよ」のニ冊。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.