土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
真夏。
2010-07-19-Mon  CATEGORY: 未分類
午前7時起床。曇り、雨の朝。 
 
 いつものように具沢山の味噌汁と炊きたてご飯、納豆、大根おろしをいただいて、場所打ち杭を施工している現場の社内検査に、直行。 
 
 午前中で終わったが、雨が降ったり、やんだり、現場をあとにする頃は、暑い日差しがさしていて、猛暑の夏が本格的にスタートしたようであった。 
 
 帰宅し、昼食をとり、机に向かって、することをしていた。部屋の窓から西日がさしてきて、背中が暑く、汗がながれるようになったので、和室に退散。 
 
 しかし、座って何かするというのは、腰に負担がかかり、痛くなるし、後ろに倒れると、そのまま鼾をかたいりすることになる。

 8月8日に筆記試験が予定されていて、かなり遅ればせではあるが、論文がスムーズに書けるように、準備しているところである。

 どんな課題が出題されるかはわからないが、俎上に上がれるようにはしたいと希望している。希望をかなえるために、少し、努力はしておこう。


  
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.