土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
QCサークル活動。
2010-07-29-Thu  CATEGORY: 未分類
 午前5時30分起床。先ほどまで降っていた雨が上がり、ところどころに青空が見えていた。外気温25度の朝だ。 
 
 今朝は、炊きたてご飯、豆腐とワカメと玉ねぎの味噌汁、納豆と海苔、茗荷、濃茶をいただいてきた。

 涼しい一日ではあったが、夕方には、いつもの猛暑がもどってきた。
 



 
 三十年ぐらい前の一時期、QCサークル活動というのをやっていたことがある。

 現状把握 問題点の選定 要因追求 対策案 対策案の実施 効果確認 QC七つ道具 特性要因図 パレード図 ヒストグラム ・・小集団活動というやつである.。

 当時は、ほんと、たわいないものばかりしていた。問題を解決したとしても、改善にはならないものばかりであった。

 しかし、今になって思うことは「やっていて、よかった」ということだ。もし、やっていなければ、今は、別の今になっていただろう。別の今のほうがよかったかどうかは、神のみぞ知るであるが、私は「やっておいてよかった」そう確信できるものがある。

 QCサークル活動で得られるものは「活動結果」だけでなくて「活動することそのもの」だ。「活動することそのもの」も「活動結果」なのであるが、活動することによって得られた眼に見えないものは、いわゆる活動結果よりも大きいものがあると思っている。

 なら、「今やれ」 「また、やるか」 と言うことにはつながらない。

 もし、やるとすれば、別の何かだろう。少なくともISOでは、ない。



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.