土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
朋在り遠方より来る・・か。
2010-07-30-Fri  CATEGORY: 未分類
 午前5時35分起床。天候は晴れ。外気温25度の朝だ。 
 
 今朝は、炊きたてご飯、豆腐とワカメと具沢山の味噌汁、納豆と海苔、茗荷のドレッシング和え、濃茶をいただいてきた。 
 
 もう7月も月末。あと二週間もすればお盆。お盆を過ぎると、少しは涼しくなる。エアコンに依存しなくてもいいのがいい。 

 エアコンは、必要不可欠みたいになって生活に密接しているが、本当は、キライだ。自然の風が、団扇の風がいい。
 



今朝、鉄道の維持関連で大分県境まで移動中に携帯電話が鳴った。

どなたかしらと思ったら、奈良の達磨さんからだった。まだ、F2Fではお会いしたことはないが、前から、一度お会いして話がしたかった方の中のお一人である。

ひょっとしたら来月に大分に見えられるとかで、実現すれば、なんとか時間の都合をつけて、アッシー君として、目的地までご案内してさし上げたいと思っているところである。

県は違っていても、大分県南と宮崎県北は片道1時間ぐらいの「すぐ、そこ」なのである。

お待ち申しあげています。




喉が痛くて、頭痛がする。夏風邪をひいたのかしら。。。。。



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.