土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
帰宅。
2010-08-08-Sun  CATEGORY: 技術士二次試験
 22時20分頃、延岡駅に着いた。

 試験の感想。

 疲れた・・・。試験が済んた直後は、両肩は鉄板みたいにパンパン。眼は、黒板の字がかすんで見えなかった。

 600字×9枚= 5400字。

 前は、8000字ぐらい書いて、とうってことなかった。

 歳のせいにしたくないけれど、やはり、歳かもしれない。。。などという弱音は、やはりやめた。

 まだまだ、負けないぞ。

 去年みたいに難しくはなかった。それなりに、懸命に、書いた。


 今日みたいなので、不合格になるとするのなら、それでもいいじゃないか、そう思える。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.