土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
チクロ
2010-08-12-Thu  CATEGORY: 昭和という時代
 午前5時35分起床。天候晴れ。外気温26度の朝でした。 
  
 炊きたてご飯(新米)、豆腐とワカメと白菜の味噌汁、納豆と海苔、大根おろし、濃茶をいただいてきた。 

 明日から、お盆の休みに入ります。

 駐車場とお墓の草刈をしたいと思います。






  ♪ラララ、科学の子ならぬ「チクロの子」

 かつて、僕たちは、チクロの子でした。チクロをたくさん食べて大きくなった世代です。

 チクロというのは、当時の代表的な人工甘味料です。
 私たちの子供の頃は、砂糖の代わりにチクロやサッカリンを大量に使った食べ物を食べていました。

 代表的なのは、「渡辺ジュースの素」ですが、菓子類や飲料だけに使用されたのではなくて、幅広い加工食料品に使われていたようです。

 高校三年生の頃、食料品問屋でアルバイトをしていたとき、倉庫の中に山積みされた貝の缶詰をひとつひとつ箱から取り出して「チクロ入り」と印刷された赤いレッテルを貼ったことがあります。
赤いレッテルの意味は「この缶詰はチクロが入っています。自己責任で食べてね。もし、何かあっても、私たちは知らないからね」という表示だったのだと思います。
 ということを考えると、高校三年生の夏頃までは、チクロの子だったのでしょう。

 さて、チクロ後遺症のなせるわざなのか、この頃「頭髪が薄くなった、記憶力が減退してきた、歯が悪くなってきた、膝の痛みとれない、視力が衰えてきた」・・といった障害が、次々と顕在化してきつつあります。(笑)

しかし、気持ちだけは、青春真っ盛りでいたいと思います。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
ええっ~!?
コメントななに | URL | 2010-08-12-Thu 21:52 [EDIT]
頭髪が薄くなった、記憶力が減退してきた、歯が悪くなってきた、膝の痛みとれない、視力が衰えてきたというのはチクロのせ~なんですか~?
渡辺のジュースの素です、、、もう一杯!・・・にやられましたトホホ
コメントG3(じーさん) | URL | 2010-08-12-Thu 23:25 [EDIT]
ななにさん。
 >渡辺のジュースの素です、、、もう一杯

おっ、エノケンですね。
 お餅も入ってベタベタと・・いうのもありましたね。
 お餅なのに、汁粉の表面に浮かんでいました。。。。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.