土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
嫉妬
2010-08-17-Tue  CATEGORY: 未分類
 午前5時35分起床。天候晴れ、外気温25度の朝でした。 
 
 今朝は、炊きたてご飯、具沢山の味噌汁、大根おろし、海苔をいただいきました。

 昼間は、炎天下の猛暑日和ですが、朝夕は、ほんのすこしだけ秋の気配を感じ取ることができます。

 夕方になると、つくつくぼうしの大合唱が聞こえ、日が沈みあたりが暗くなると、庭のそここしこから虫の音が聞こえてきます。
 
 物置兼書庫の私の居る部屋に入ってくる風は、なんとなく涼しさただよっています。

 全国のあちらこちらでは、38度を越す猛暑の日々か続いていますが、延岡は、ほんのすこしだけ秋の気配です。




話は、突然に変わります。


 阿久根市では、ブログ市長の政治姿勢で、大変みたいです。リコール活動がはじまったようです。

 当事者ではないので、本当のことはわかりませんが、ニュースやブログ等だけの範囲で知るかぎりは「やり過ぎ」のようにも思えます。

 しかし、公務員の給与や待遇面など、阿久根市の状況は全国各地の地方自治体、いや、公的機関すべてにいえることであり、ひとり、阿久根市だけが、異例とか特別ではありません。

 このことを、対岸の火事として見るか、自分たちに引きつけて見るか。私は、鹿児島県内の小さな地方都市の出来事ですが、今後、いくつもの「阿久根市」が、ぽつんぽつんと、あちこちに生まれ、燎原の火のようになっても、不思議ではないと考えています。

 背景には、地方財政の厳しさとか不景気ということもありますが、直接的には民から官への嫉妬に似た感情がほとんどのように思えます。

 今後、リコールがどうなっていくのか。注視したいと思いました。





 
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。