土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
寿限無
2010-08-18-Wed  CATEGORY: 未分類
 午前5時35分起床。天候晴れ。外気温26度の朝。 
 
 炊きたてご飯、豆腐とワカメと白菜の味噌汁、青ネギ黒納豆と海苔、豆腐のしろあえ、濃茶をいただきました。



午前中は、社内安全パトロールに参加しました。建築現場2箇所と土木の現場1箇所を見ました。

昼は源太の「漁師飯定食880円」をいただきました。夏の真っ盛りには、チキン南蛮はさすがに億劫ですが、こういった「あっさりした」ものなら、するっと食べられます。
 ひるめし




話は、変わりますが・・・・・・

 6歳の孫が「寿限無」を聴いて、声を立てて笑っていました。

 林家たい平と桂春団治それぞれの「寿限無」を聞かせました。どちらかというと、春団治師の「寿限無」のほうがうけていました。私も、連れられて笑ってしまいました。
 江戸落語の若手ホープと上方落語の第一人者との聴き比べ。上方落語の語り口は、年寄りから幼児まで幅広く「笑い」をとれるのですね。

 行縢山の夕焼け
夕暮れ

 昨日の帰り道、行縢山に沈む夕日がきれいだったので、思わず、カメラを向けました。


 


 
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントうどん星人 | URL | 2010-08-19-Thu 10:25 [EDIT]
じっといつまでも見ていたい美しい日暮れの風景ですね!
とても素敵な一枚です。
すり鉢の底に住んでいると、なかなか出会えない風景です。

残暑厳しいです。
ご自愛ください。
コメントG3(じーさん) | URL | 2010-08-19-Thu 22:19 [EDIT]
 うどん星人さん。
  会社への行き帰り、ふと、見るとこういう光景に出くわします。儲かったような気がします。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。