土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
2010-09-13-Mon  CATEGORY: 未分類
 午前5時30分起床。天候は晴れ。外気温25度の朝だ。
今朝は、炊きたてご飯、豆腐とワカメと玉ねぎと茄子の味噌汁、納豆と海苔、白菜の漬物、濃茶をいただいてきた。

 昔、お世話になった会社の社長から今年もすだちが沢山送られてきました。

すだち

 いくつか、おすそ分けしました。
 夕食に、焼き魚、吸い物が出てので、さっそく、すだちを絞りかけました。
 すだちの皮は、大根おろし器で摩り下ろして、冷奴にかけて醤油といただきました。

 ひさしぶりに故郷の香りがしました。



 前の会社は、高校を卒業し、隣町の建設会社に就職し2ヶ月で辞めさせられ、プー太郎生活の後に、1年7ヶ月ほどお世話になり、37年前に辞めた会社です。当時の社長は亡くなられて、今は、当時は同僚であった社長の長男が二代目を引き継がれて経営されています。

 この会社では社長から「仕事」についての基本を教わりました。私を雇用してくれた当時の社長に恩返しもできないまま退社し現在に至っているようなところです。

 社長は県土木部を途中で辞めて、測量・ボーリング調査の会社を立ち上げた方です。私は、仕事の基本を、ここで仕込まれました。時には大声で怒鳴られたり、落ち込んだときには細かな心遣いをしてもらったり、交通事故を起こしたときは、経済的援助もしてもらいました。

 現・社長に電話をかけてお礼の言葉を伝えました。そして、雑談。

 いつのまにか「○○ちゃん」「しらうら君」と昔の口調で話をしました。

 近い将来の再会を約しました。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。