土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
雲、現場、台風
2010-10-27-Wed  CATEGORY: 未分類
 午前5時35分起床。天候は晴れ。外気温10度の朝だ。 
 
 今朝は、かなり冷え込んだ。 
 
 今朝は、炊きたてご飯、豆腐とワカメと白菜のみそ汁、納豆と海苔、茗荷、すだち、食べるラー油、濃茶をいただいてきた。

 台風北上のせいか、空の色彩がいつもと違う。

 しののめ東雲
 東雲

 夕雲
夕雲

 現場を巡回した。
 掘削中
現場

 この現場は、本来なら、高さ10mを越える橋台の施工中だったはずだが、着手してみると、支持地盤が予想よりも大きく違っていて、こんなことになっている。



 
 
 台風14号の動きが微妙だ。 
 米軍の予報では、列島上陸の可能性は低いようになっている。

気象庁の予報では、予報円の中心をたどると、宮崎県をかすめて和歌山県に上陸みたいな進路が予想されている。 

 私は、、、、、、、、
 
 
 48時間後の予想天気図(29日)を見てみると、ど素人なのではっきりわからないが、大陸側の高気圧と太平洋高気圧が東西にわかれて存在しているので、右にも左にも曲がりにくいようになっているように思える。 
 また、北から寒気が南下していて偏西風も変化してくるかもしれない。大気の微妙なバランス次第ではあるが、日本列島のいずこかに上陸する可能性があるように思える。 
 
 どちらにしても、台風はいらない。来なければいいのだが。 
 
 
 
 明日の夜は、夜間作業が予定されている。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.