土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
血筋
2010-11-10-Wed  CATEGORY: 未分類
 午前5時30分起床しようとしたら、ひなたの目が覚めた。で、添い寝してあげたりしたので、起床は5時50分になってしまった。

 天候は晴れ。外気温6度の寒い朝だ。

 今朝は、炊きたてご飯、ハムエッグ、大根おろし、自家製ちりめんいりこの佃煮、濃茶をいただいた。
 朝、高校生6名と話してから、役所から依頼されたコンクリート補修の件で、現地踏査に行ってきた。
 



ご先祖のことを調べてみた。父方の方は、記録として残っていないが、母方の方は、貞光町史やその他資料に残されている。

 真偽の程はともかく、ルーツは、平安末期までたどることができる。

 

 とにかく、ご先祖様たちは、時代の大きなうねりのなかで、戦死したり、流浪したり、仕える主をかえたり、恭順したと思うと裏切ったり、生きていくために、たいへんな苦労したようだ。


 ご先祖様がいないと「私」は今ここにはいないわけで「私」がいなければ、私の子供たちも、孫のひなたもいない・・・・・・

 なかなか、興味深いものがある。



 
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。