土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
貞光工業高校
2010-11-22-Mon  CATEGORY: 貞光町
午前5時40分起床。天候は雨。外気温は・・忘れた。寒くはなかった。

 昨夜は、遅くに布団の中に入ったのだが、なかなか眠れなくて・・。

 今朝は、炊きたてご飯、豆腐とわかめと具沢山の味噌汁、海苔、高菜の漬物、濃茶をいただいた。




母校、貞光工業高校が、4年連続24回目の優勝(3年連続21回目の全国大会出場)を果たした。優勝回数と出場回数に差異があるのは、例えば、4年前は、引き分けで両校が優勝し、くじ引きで全国大会に出場できなかった、みたいなことがあったと思われる。

 ホームページを見ると、土木科の生徒は三年生だけで13名、建築科が19名。それに代わる「建設科」が1年生が26人、2年生が29人となっていて全校で414名となっている。

 我々の頃は、全校の生徒数は600人ぐらいであったので、思ったよりは減っていないようである。


 40年以上前になるが、私の在学中もラグビー部だけは強くて、毎年、全国大会に出ていた。
入学すると、体育の授業で体力テストみたいなものがあって、50mを7秒台走れる者はすべて「入部しないか」と誘いがあった。運動音痴の私でさえ、誘われた思い出がある。また、身体の大きい者も「入部しろ」と誘われていた。当時の監督は、体育の教諭であり、ラグビーには、相当に力を入れていたようだ。

 全国大会では、厳しいかもしれないが、頑張って、予選で2回以上は勝ち進んでほしいと願う。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。