土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
2010-12-04-Sat  CATEGORY: 未分類
午前5時40分起床。天候は晴れ。
 
 昨日の強い風が、冬を引き連れてきたのではと予想していたとおり、今朝は、ぐっと冷え込んで2度の気温であった。
 出社途上に見た田んぼは、この秋(冬??)二回目の霜で白くなっていた。

 


前歯がぐらつきはじめだす予感がある。昔、治療した上の前歯だ。

 この前から若干の痛みを覚えて、それが、とれない。

「これは、時間の問題かもしれないなあ」と思いながら、食事するときに触らないように気をつけている。

悪いのは1本だが、取れると「入れ歯」になる。

 ほかにも、何本かの入れ歯があるが、入れ歯の数が増えるにしたがって、食べ物が美味くなくなる。

 歯は、大切にしてきたつもりだが、DNAのせいか、間違ったメンテナンスをしたきたのか、しらないが、

 段々と、よくないようになってきている。


 あとは、口の中の人工物が異物でなくなるように、付き合うしかないなあ。(笑)


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.