土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
高原ヘ。
2010-12-05-Sun  CATEGORY: 未分類
 午前7時起床。天候は晴れ。

 今日は、午前中の早い時間に社用をすませて帰宅。

 だだっ広いところ、例えば大草原がみたくなり、ひなたと家人、三人で久住高原に車を走らせた。
 自宅からだと、そんなに時間はかからない。宮崎市よりも早く着くことができる。道路が整備されて、大分県は近くなっている。

 今日は、雲ひとつ見当たらない秋晴れ。気温も標高900mなのに18度という暖かさ。冬支度していったので、走りまわると、すぐに汗をかいてしまう。
 久住

 阿蘇五岳も遠望できた。
阿蘇

 延岡市の郷土歌人の詠んだ歌に・・
「家に居て もの思うことのむなしさよ 山に登れば よき日なりけり」というのを思い出した。

 そのあと、野草、野花を販売している店があって、そこで食事をとった。

 山菜の天ぷら。
 いろいろなものを揚げてくれたが「いちじく」が、ほんのり甘くて美味かった。
 
 山菜うどん定食
 山菜うどん

 店の方「11月で今年は店じまいしていますが、今日は、日曜日で常連の方が゜見えられるので店を開けたのです」

 また来ようと思ったが、営業は、4月から11月までとのこと。。。。。
 
 帰りに、太い大根を二本いただいて帰途に着いた。






スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。