土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
検査
2010-12-10-Fri  CATEGORY: 建設
 午前5時35分起床。天候は晴れ。外気温1度、この冬いちばんの寒さ。 
 
 今朝は、たきたてごはん、豆腐とわかめと大根とほうれん草のみそ汁 納豆と海苔 大根おろしをいただいた。 
 
 朝のうちは、部屋の中でもジャンバーを着ていて、それが、ちょうどよかった。 




この前、ある発注機関の「検査」があった。

 現場で出来形を測定したとき「延長が5mm足りない。幅員はぴったしだから、面積が足りないことになる」と云われた。
 距離×5mmを計算すると、たしかに0.15㎡不足だ。
 それが、いけないのか、、、、少し疑問に思った。

 説明して納得してもらったようだが、規格値は何のためかわからん。

 
 検査は、評価してほしいところを評価してほしい。

 例えば、マスコンクリートでひび割れ低減努力を行い、ひび割れが発生しなかったコンクリート構造物。
 仮設計画において、工期短縮やコスト節減ができた方法。

 施工会社のプレゼン能力も必要であるが、ちょっとした書類の不備を重箱の隅をつついてあげつらうよりは、品質や工期に直接関係して改善されたことなどを受け入れ、正当に評価する能力が必要だと思う。


 
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.