土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
諸行無常。
2011-02-11-Fri  CATEGORY: 未分類
午前5時40分起床。天候は晴れ。外気温3度の朝だった。

いつものように出社した。

会社には、誰もいない。

午後3時頃に帰宅した。




 私の住む「延岡」は水郷の町だ。九州山地から流れ下った、北川、祝子川、五ヶ瀬川の大きな河川の河口が一点に集中し太平洋に注ぎこんでいる。
 マップ


 平野部が少なく北と西には急峻な山地がひかえている。太古の昔、海であったところに人々が暮らしている。
交通の便はよくないが、水だけは豊富なので、大量の工業用水を必要とする工場群があって工業地帯を形成している。
  太古の延岡(アースダイバー風に・・)
 縄文海進の延岡


 延岡の自然災害の記録を見ると、8月、9月に集中して洪水被害が多発している。

6年前にも延岡市内が水浸になった。5年前には竜巻が市街地を7キロ近く縦断し大きな被害をうけた。


ついで、地震。
沖合の日向灘は地震の巣だ。
また、地形に関係しているらしく竜巻も時々発生している。


 
 古今集より

 

 世の中はなにか常なる飛鳥川 
      きのうの淵ぞ きょうは瀬になる  (詠み人知らず)





 明日は、コンクリート打ちがあるので、立会に行く。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。