土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
安倍首相が辞めた。
2007-09-12-Wed  CATEGORY: 政治
 安倍総理が、途中で辞めてしまった。

早く辞めろ!! 無責任だ!! 辞めて当然だ!!

いろいろと非難の声が聞こえている。

 
 しかし、私は、この方は、きらいではなかったし、今もきらいではない。

 小泉さんは(私も、自民党員として、最初の総裁選挙で一票を投じた口だが)

 きらいだ。

 安倍総理は(多分)やさしい方だ。前任者の小泉さんみいに、非情なことは

 できない方だった。(・・と思う。)

 ただ、(多分)苦労を知らない。苦労するような立場になれなかった。

 首相になるのが、ちと、早すぎた。もっと、あとでもよかった。

 小泉さんの残した「ババ」をひいてしまった。そうとしか思えない。

 さて、政治の行方は、いったい、どうなってしまうのだろうか。

 小沢さんが、政権を取るかもしれないが、小泉さんと似た考えの人だから

 どうも、いやである。

 それに、二世、三世の政治家。ぼんぼん育ちの政治家。強いものが好きな政治家。

 庶民の私には、そんな政治家の姿しかみえてこない。



 強い者は、ほったらかしても強い。弱い人たちに手を差し伸べるのが政治

 だ、と言った政治家が居る。

 そういう政治家が居るのだろうか。

 安倍さんは、ひょっとしたら、そういう一面を持っていたかもしれない。

 この方は、小泉政治の改革路線を踏襲するといいながら、昔の自民党政治

 の雰囲気のする人だった。

 
 辞めて、ほっとしているだろう。楽になったなあと思っているだろう。

 まあ、今は、とにかく、お疲れ様でした・・・といいたい。

 また、いつか、活躍できる場面が出てくるかもしれない。




スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.