土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
タバコとガン
2011-04-07-Thu  CATEGORY: 未分類
午前5時30分起床。曇り。外気温8度、だったと思う。

 
  私の男系の血縁には「ガン」に罹った者が多い。

  父も、そして兄もそうだ。それに加えて、父方の家系には「ガン患者」が多くて、ガン遺伝子みたいなものが流れているのかもしれない。
 私は、死ぬとすれば事故死かガンかもしれないと、がん保険にも加入している。

 ただ、父や兄と違うのは、私はタバコを吸わない、ということだ。

 父はガンで胃袋を三分の二切除する手術の前日までタバコを吸っていたし、兄は、大手術してからも、今も、ことなげに煙をくゆらしている。

 兄は、つい、この間まで自分がガンで手術したことを知らないでいたという暢気な男なので、気にしなかったのかもしれない。

 タバコを吸うという行為は、考えてみると奇妙な行為だ。煙を吸い込むのは不自然極まりない。私も20年前までは一日30本ほど吸っていたのでタバコを吸う人の気持ちはわかっているつもりだったが、どうみてもヘンな行為だ。


 タバコを吸わないメリット
 ①火事の原因者になる可能性が低くなる。
 ②ライターとか忘れても気にならない。
 ③毎月1万円のお金を他のものにまわすことができる。
 
 
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
血縁
コメントななに | URL | 2011-04-08-Fri 22:14 [EDIT]
今日、あることから私が属する消防団の活動があいました
スッコからシラムラまでの赤線をたどって行くときに、Gさん家のお墓さんの前を通りました
若い連中に、皆瀬小学校のことなどを説明してやりました
コメントG3 | URL | 2011-04-09-Sat 00:05 [EDIT]
捜索活動ですね.。
消防団の皆さんの活動には、ほんと、頭が下がります。

白村のお墓参りには、長く行っていません。
次回(いつのことやら)には、ぜひ、おまいりしたいものです。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.