土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
科学映像館
2011-04-19-Tue  CATEGORY: 未分類
外気温10度の、涼しい朝だ。五ケ瀬町では雪が降ったようだ。




帰宅してから、科学映像館という配信映画を見ていた。

 ここから、多くの貴重な映像が配信されている。

 今日は「和傘の里」を観た。

 貞光町の対岸、美馬町郡里の和傘つくりの記録映画だ。

 ひとつひとつ、いくつもの工程を重ねて、職人の腕で、りっぱな和傘ができるまで、映像としてまとめられている。

 美馬町の願勝寺や段の塚穴も出てくる。

 
 郡里は、吉野川の護岸の竹林を使って300年前から和傘をつくり、かつては、日本第一の生産をほこった。

 子供の頃、吉野川の河川敷に、何十本もの和傘が整然と並べて干してあったのを、今も覚えている。


 配信映画のレパートリーをみると、福島第一原発の工事の様子や、徳島県の橋梁工事の様子、半田手延べそうめん、なども、レパートリーに入っている。

 なかなか、よさそうだ。




 
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.