土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
夏日。
2011-05-10-Tue  CATEGORY: 未分類
 午前5時35分起床。天候は晴れ。外気温23度の朝。

 今日は、むし暑くて、外気温は33度まで上昇した。

 今も、暑い。夏の格好をしている。
温度

 


今年の春、久しぶりに花粉症の症状が出た。でも、夕方には、よくなった。
 爽健美茶を飲んだからかもしれないと思った。

 元々、爽健美茶とか十六茶みたいな複雑な味わいは好きではない。自ら購入してまでは飲むことはなかった。
 にも関わらず、飲んだのは、車中で、喉が乾いていて、ほかに飲むものがみあたらなかったためである。

そのあと、不思議なことに、目のかゆみは治まり、鼻水はなくなり、よくなったのだ。

爽健美茶の成分の何かが作用しているのかもしれない、と。


第三者にそのことを話すと「それは、気のせい」という。

同感であるし、「気のせい」で結構だ。

 私の花粉症の症状が緩和されるのなら「気のせい」でもなんでもいいのである。

 昔、少年サンデーに連載されていた「大空のちかい」という戦争漫画で、加藤隼戦闘隊に所属する主人公が、腹痛を起こした現地人に、薬の持ち合わせがなかったので、歯磨き粉を服用させて治したことが書かれていた。

 それを読んで「ふーん、そうなのか」と納得した記憶がある。

 これは効く、と本人が信じたら、気のせいだろうと、鼻くそ万金丹だろうと、それはそれでいいのである。

 花粉症専門ドクターから処方される合成薬よりも「いい」に決まっている。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.