土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
2011-05-15-Sun  CATEGORY: 未分類
 午前6時30分起床。晴天。

 午前中は、小学校の奉仕作業に参加して汗をかいた。
 25,6年前に、一回だけ参加した記憶がある。今回は、溝の蓋をあけて浚渫をした。

ひなたと母親は宮崎に遊びに行ったので、私たちは、大分方面へ。
 特に目的はなかったが、映画でもみるかと「岳」という山岳救助の映画を観てきた。

 


 父の歌集がある。
 「二つめにかかる」というのだ。
 徳島の郷里の皆様のお力で出していただいた、父の唯一の歌集だ。

 落ち着いて、読んでみると、父の若かりし頃のことなどが歌で表されている。

 当時の生活の様子が、なんとなく、想像できる。

 なかなか、いい。




 

 
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。