土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
四国一の清流と応援歌
2011-08-08-Mon  CATEGORY: 貞光町


貞光川が四国で一番きれいな河川になった、という話題を耳にした。
徳島県は、穴吹川、貞光川、吉野川が1位で並んだそうだ。
お隣りの穴吹川などは16年連続で1位をキープしている。

 昭和30年頃の貞光川(変電所の下流)
貞光川S.30

平成20年の貞光川(中学校付近)
貞光川H.20



四国一ということは、あの四万十川よりも・・ということになる。

清流という言葉から、貞光中学校の応援歌を思い出した。

♪清流、木綿麻(ゆうま)に 心を清め
 つるぎおろしに 身を清め
 鍛えし腕で その技で
 力の限り 戦わん

フレー フレー 貞中


    ※木綿麻とは「貞光川」の別名。
 
              多分、今は、歌われてないのかもしれない。


  当時は、今よりもっと透明で、水量も豊かだったような気がする。

  自分たちが育った川は「清流」だったのだなあ・・。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
四国一
コメントななに | URL | 2011-08-09-Tue 07:07 [EDIT]
清流復活は公共下水や合併槽の普及によるものでしょうか
かつて、国交省が水質検査のため貞光川で水の採取をしていた折に、ここではなく、別のところを調べてくれんかと言った人がいました
お役人さんが水を取っていたところが、おいでが流れ込んでいた場所だったからです
今でも同じ場所での採取と思われますが、それで四国一となったということは、貞光の人間にとって、とてもうれしいものです

貞中の応援歌については、全く知りませんでした
コメントG3 | URL | 2011-08-09-Tue 19:29 [EDIT]
ななにさん。


 貞光川が四国一の清流というのは、出身者としてもうれしいかぎりです。

あの、応援歌は、ひょっとしたらワンシーズンだけだったのかもしれませんね。

 全校生徒が音楽の時間に練習し、半田中学校で開催された何かの競技大会で披露した記憶があります。それが最初で最後だったのでしょうか。

想像ですが、当時の音楽教師、藤川先生(男)が、作曲され、作詞も手がけられたような気がします。歌詞も曲も覚えやすい、いい歌でした。今も鮮明に記憶しています。

昭和40年頃に貞光中学生だった年代なら、覚えている人は沢山いると思います。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.