土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
とある日の会話
2011-10-19-Wed  CATEGORY: 未分類


今朝、TVを見ながら食事をとり、そのあと、新聞を広げていた。
ひなたが目をこすりながら起きてきた。

ひ「おはよう」
私「おっ、おはよう、今日は早いね」
ひ「学校に早くいくとよ」と私の横に座る。
しばらくして・・
ひ「ねえ、ねえTV消したら」
私「両方、見よっとよ」
ひ「どっちかにしね」
私「朝は忙しいし、それに、時計がわりにもしているとよ」
ひ「時計なら、あそこにあるじゃん」とTVの横の置き時計に指をさす。
私は、ことさらに視線を紙面とTV画面に交代交代に向けてその場をつくろった。

しかし、どう考えても、孫のほうが筋が通っている。

 一緒に風呂に入った。ひなたは毎日洗髪している。この頃の私は一日おきだ。

私「ひなた。頭洗ってやる」
ひ「じーちゃんが先に洗いね」
私「あとから洗うからいい」
ひ「先に洗わないと、僕も洗わん」
私「じーちゃんは、あまり頭洗いすぎるとハゲになる。ハゲになってもいいとけ?」
ひ「頭は、毎日洗わんといかん」
私「お前は、新陳代謝が激しいから洗わないといかん。じーちゃんぐらいになると、夏は毎日だけれど、秋になったら、一日おきでいいとよ」
ひ「そんなことあるもんけ。はよ、洗いね」

私「・・・・・・・・・」

 仕方なしに、頭を洗う私。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントうどん星人 | URL | 2011-10-20-Thu 09:11 [EDIT]
ひなたちゃんに一本いや、二本取られましたね。

一年生でそこまでしっかりしておられるのですね~
ますます、楽しみです。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.